ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

大人あせもの対策と治し方!日々の生活で改善できる

time 2017/04/15

大人あせもができると憂鬱ですよね。
かゆみでイライラしてしまいます。

そんなあせもですが、日々の生活で気をつけることで対策にもなり、治すこともできるようです。

原因をなくして快適な夏を過ごしたいですよね。
ぜひ対策と治し方をご参考にしてみてください。

大人あせもの対策と治し方!衣類はとことん肌にやさしいものを

肌に直接当たるものは、蒸れや摩擦を起こさないもの、柔らかい素材が鉄則です。いつもは問題なくても、汗をかく夏は他の季節より肌が敏感になっていると意識して、なるべく化学繊維よりも綿素材を選ぶのが◎。

スポンサーリンク

なかでもブラ選びは慎重に。
カップもアンダーベルトも、肌に当たる側は綿か綿混が良いです。
カップが胸の形や体の動きに沿わないものや、レース、メッシュなどは、摩擦で肌荒れを起こす場合もあるので注意しましょうね。

 

大人あせもの対策と治し方!たんぱく質+ビタミンで元気な肌をつくる

夏の食事は、そうめんやサラダなど、冷たくて簡単なものになりがち。
食事の量が減るのは、それだけ栄養素が不足するということ。
栄養不足による夏バテは、肌の元気も奪います。

まずは三食バランスよく食べることが基本です。
体づくりに欠かせないたんばく質と、それを代謝させるビタミン類は重要。
肉と魚で一日に100g、ほかに乳製品や大豆からもたんばく質をとりましょう。

一日に合計350g必要な野菜のうち、緑黄色野菜は120gを目安に摂取したいところですね。

 

大人あせもの対策と治し方!紫外線はしっかりガード

紫外線を浴びて日に焼けると、皮膚の水分が奪われます。
その状態は、肌を乾燥させるだけでなく、肌バリア機能にダメージを与えるので、肌はますますデリケートな状態になってしまいます。

外出の際は、日焼け止めや日傘などでしっかり紫外線をガードしたいですね。
室内にも紫外線は届くので、外出しなくても日焼け止めを塗るのを忘れないようにしましょうね。

大人あせもの対策と治し方!あせもに日焼け止めを塗るのは×

日焼け止めには、強い成分を含むものがあります。
あせもに良くない日焼け止めクリームを塗ると塗るとかぶれることがあります。

首、ひじの内側など露出するところにあせもができたら、日焼け止めは塗らずに、柔らかい綿素材のストールやひじまでカバーできる手袋などで紫外線をカットしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

大人あせもについて、いろんな対策をご紹介しましたが、もし悩んでいる方は試してみてくださいね。

暑い夏はイライラせずに快適に過ごしたいものです。
大人あせもの間違った対策をしていたという方は、正しい対処法で改善すると良いですね。

コメント

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!