ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

神戸・灘の白鶴酒造資料館は駐車場も入場も無料!人形を使った酒造工程が秀逸!

time 2019/02/21

神戸の穴場観光スポットである灘の酒蔵。

日本一の酒処だけあってたくさんの酒造メーカーとお酒にまつわる施設があり、一つ一つ巡るのもとても楽しいスポットです。

今回の記事では、日本最大の清酒メーカー「白鶴」の白鶴酒造資料館をレポートします。

スポンサーリンク

白鶴酒造資料館は入館料・駐車場ともに無料!見学も自由

白鶴酒造資料館は入館料も駐車料金も無料です。

資料館の前に広い駐車場があります。観光地化しているらしく観光バスが止まっていることもあります。

開館時間は9:30~16:30(入館は16:00まで)です。

特に受付もなくこの間は自由に入場して見学できます。

入口にパンフレットが置いてあります。館内図と酒造工程の解説が記載されているので、一部もらって入館するのがおすすめです。

 

白鶴酒造資料館では人形を使った酒造工程の展示がわかりやすい!

白鶴酒造資料館では、1階から2階にかけて酒造工程を解説する展示スペースになっています。

この展示スペースですが、ただ道具を置くだけでなく人形を使って説明しています。この解説がわかりやすいと評判です。

人形だけでなく、米や麹も再現されているので、リアリティがあり酒造りをイメージしやすく作られています。

酒蔵巡りをするなら一番最初に白鶴酒造資料館を訪れて酒造工程を見ておくと、他の施設の展示もより理解しやすくなりますね。

さらに要所要所には工程を説明する映像が流れています。映像は日本語と英語のどちらかを選択できます。

 

白鶴酒造資料館の記念撮影スポットは?撮影用の小道具も準備されている!?

白鶴酒造資料館では記念撮影スポットも用意されています。

まずは、入口にある大樽の前。椅子も用意されています。

そして展示コーナーを一周し、1階に戻ってきてショップの手前に記念撮影コーナーがあります。

白鶴のパネルが置いてあって、撮影用の白鶴のロゴの入った法被やハチマキも準備されていて、着用して撮影することができます。

ショップの手前なので、ついついショップの方に目がいき撮影コーナーは見落としがちになってしまいます。ご注意くださいね。

 

白鶴酒造資料館のきき酒は?売店は?

白鶴酒造資料館では、売店の一角にきき酒コーナーが設けられています。

筆者が訪れたときはカウンターに店員さんはおらず、カウンターに置かれたきき酒用のカップを自由にとって飲む感じでした。

スポンサーリンク

この日用意されていたのは、特別純米原酒蔵酒、灘の生一本という純米酒、にごりゆず酒、にごりうめ酒、梅酒原酒の5種類でした。

甘いお酒が多いですね。

パンフレットにはさまざまなお酒をきき酒していただけます、と書いてあったので、店員さんを呼べば他のお酒も試飲できたのかもしれませんが、やはりカウンター内にいなかったので、少しお願いしづらかったです。

売店は広々としてオリジナルグッズや化粧品、酒蔵限定販売のお酒などが売られていました。 

また、酒蔵甘酒ソフトクリームも300円で販売されていました。これは売店のレジに注文すると購入できます。

白鶴酒造資料館の売店のレジはクレジットカードやPiTaPaも対応していてとても便利でした。

甘酒ソフトクリームを実際に食べてみると、とてもクリーミーなソフトクリームでした。酒粕のにおいがあるおかげでよりクリーミーに感じます。しかも甘さは控えめ。かなり嬉しいスイーツです。

ちなみに甘酒ソフトクリームは子供も安心して食べられます。

 

白鶴酒造資料館へのアクセスは?

白鶴酒造資料館の最寄り駅は、阪神電車阪神本線「住吉」駅です。

住吉駅には各駅停車しか停車しないので、特急や快速急行を利用していた場合は、神戸方面からだと「御影」駅、大阪方面からだと「魚崎」駅で乗り換えると便利です。

住吉駅から南の方向に歩き、国道43号線を渡って西へ左折、次の通りを南へ左折すると白鶴酒造資料館に到着します。国道43号線まで来ると建物の上の白鶴の看板が見えるのですぐにわかります。

駅から白鶴酒造資料館までは歩いて5分程度です。

 

おわりに

今回の記事では白鶴酒造資料館についてレポートしました。灘の酒蔵の施設はとても充実しています。お近くに来られた際はぜひ立ち寄ってみてくださいね!

白鶴酒造資料館
http://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/
住所:神戸市東灘区住吉南町4-5-5
電話番号:078-822-8907



スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!