SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

大人あせもの治らない原因は実は自分で作っている!?

time 2017/04/09

大人あせも、早く直したいですよね。
でも、これって実は自分自身で悪化させたり、あせもの原因を生み出していたりするんですよね。

気づいてやめることで、あせもをひどくしない対策となります。
まずは原因を知ることが大事ですね。

大人あせもが治らない原因となっていることについてご紹介します。

対策や治し方については、下記の記事を読んでみてくださいね。
大人あせもの対策と治し方:お風呂は要注意!

お風呂の使い方を変えるだけで、あせもが改善するかもしれませんよ。


大人あせもが治らない原因1

・体をナイロンタオルでごしごし洗って傷をつける
・空調や日焼けで肌を乾燥させる

これらの行動は、肌バリアを簡単に壊してしまい、あせもの治らない原因となってしまいます。

肌バリア機能が弱ってしまうとあせもの原因になります。

 

肌の表面は、角層とそれをおおう皮脂膜で守られています。
これが肌バリア。バリア機能が弱まると、表面の角質がめくれて肌の水分が蒸発し、外部からの刺激を受けやすくなります。

こうなると皮膚内の代謝が悪くなってうまく機能できず、あせもができやすい状態に。

 

大人あせもが治らない原因2

・あせもができたら、かゆみから無意識にかいてしまう

じつはこれが大人あせもで、もっともやってはいけないこと。
かくことで皮膚が傷んで湿症参ができたりあとが残るなど、こじらせる原因に。

また、つめの内側は体の中でも黄色ブドウ球菌が多いところ。
かきこわしたところから菌が入って化膜する場合があるので要注意です。

 

かゆみが気になるときはすぐに市販のあせも薬を塗ると良いそうです。
かゆみを抑えながら保湿もでき、早く健康な肌に回復できます。

薬局で、肌質やあせもの症状を伝えて相談をすることで、自分の症状に合った薬を提案してもらえます。

 

大人あせもが治らない原因3

・汗出しを習慣にしている
・辛いものを食べて滝のように汗をかく
・大人スポーツをしてたくさん汗を流す
・汗を出すために必要以上にお風呂でお湯につかる

上記に当てはまる人は要注意。

 

汗をたくさんかくことを習慣にしていると、体は順応しようとして、
どんどん汗かき体質になっていきます。

あせもの原因の一つは、大量の汗をかくこと。

汗をかきにくい人が多少汗出しをするのはいいことですが、そうでなければ控えるのが得策です。

 

まとめ

あせもと間違えやすい夏肌トラブル汗には、
水分のほかに塩分やアンモニアなどの成分が含まれています。

乾燥などによって肌のバリア機能が低下しているときや、金属を身につけているときは、これらの成分でかゆみが生じることがあります。

 

また、日焼け止めなどによる化粧品かぶれ、日光による皮膚アレルギーなども、あせもとよく間違われるもの。

かゆいからとあせもの薬を塗ると悪化することがあるので、注意が必要です。

 

対策や治し方については、下記の記事を読んでみてくださいね。
大人あせもの対策と治し方:お風呂は要注意!

お風呂の使い方を変えるだけで、あせもが改善するかもしれませんよ。

コメント

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!