ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

しまなみ海道でサイクリング観光してみた!距離・時間・通行料金のまとめ

time 2018/01/26

広島県の尾道市と愛媛県の今治市を結ぶ「しまなみ海道」。

しまなみ海道では瀬戸内海に浮かぶ島々が10本の橋で結ばれており、直線ではなく、それぞれの島を通り抜けて尾道市から今治市まで移動します。

しまなみ海道のもう一つの特徴は、人と自転車も通れること。

最近では、しまなみ海道を自転車で走ることが人気レジャーの一つになりつつあります。

今回の記事では、しまなみ海道のサイクリング観光をご紹介します。

スポンサーリンク

しまなみ海道をサイクリング観光しよう!自転車はどこでレンタルする?

しまなみ海道は広島県の尾道市と愛媛県の今治市とを結ぶ長さおよそ70 kmの海道です。前述したように、このルートは自転車も通ることができ、海道でのサイクリングが最近脚光を浴びています。

でも、高速道路を自転車で走行するなんて危なくないの?と思われるかもしれませんね。

大丈夫です。車道の外側に自転車と歩行者の専用道路が設けられているため、車道に出ることは一切ありません。

小学校の低学年くらいから、子供も家族でサイクリングが楽しめるスポットです。

さて、しまなみ海道をサイクリングしてみたいけれど、どこで自転車を借りられるのか気になりますよね。

しまなみ街道の道中では、13ヶ所で自転車のレンタル及び乗り捨てができます。自転車を借りた場所まで戻さなくても、途中で乗り捨てられるんですね。

以下のリンクに詳しいレンタル場所が載っています。
しまなみ街道観光マップ
http://www.go-shimanami.jp/cycling/rental.html

自転車のレンタル料金ですが、普通の自転車だと一日大人貸し出し料金1000円に保証金1000円の2000円です。子供の場合は貸し出し料金300円に保証金500円の800円です。ただし、同じ場所に自転車を返却すると保証金は返って来ます。

料金は高くなってしまいますが、希望であれば電動アシスト自転車も借りられます。

また、道中のどの島からでもサイクリングがスタートできて、疲れたら乗り捨ててバスを使って残りの観光をすることもできます。

自転車のレンタルに関しては下記の二ヶ所が問い合わせ先になっています。

しまなみジャパン(広島県側)
http://www.shimanami-cycle.or.jp/
電話番号:0848-22-3911

今治市サイクリングターミナル・サンライズ糸山(愛媛県側)
電話番号:0898-41-3196

 

しまなみ海道をサイクリング観光する際の所要時間は?通行料金は?

しまなみ海道のルートは次の島々から成っています。

尾道→向島→因島→生口島→大三島→伯方島→大島→今治

さて、全長70 kmのこのルートの所要時間ですが、ホームページ上では本気ライダー3時間、初心者8~10時間とされています。

筆者は実際このルートの一部を走ったことがあるのですが、正直自転車だけで観光しながら一日で渡りきろうとするのは、無理があります。

観光もしたいという方は、途中での宿泊か、ある程度サイクリングを楽しんだ後はバスへの乗り換えした方がより観光を楽しめます

スポンサーリンク

ちなみにしまなみ海道の自転車の通行料金は、平成30年3月31日までは無料となっています。

 

しまなみ海道をサイクリング観光する際のオススメスポットは?

さて、しまなみ海道の道中にあるオススメ観光スポットをいくつか紹介します。

最初にオススメするのは広島県側の生口島にある「平山郁夫美術館」です。広島県尾道市出身の平山郁夫。美術館では彼の幼少期の作品、仏教伝来やしまなみ街道をテーマにした作品などが収蔵されています。温かみのある素敵な絵がたくさん見られます。

入館料は大人900円、高校生及び大学生は400円、小中学生は200円です。開館時間は9:00~17:00で入館は16:30までです。

次にオススメするのは、愛媛県側の大三島にある大山祇神社。大山祇神社は伊予国の一宮で、全国の大山祇神社の総本社でもあります。境内には国の天然記念物であるクスノキ群が、また本殿と拝殿も重要文化財に指定されています。さらに、宝物館には国宝及び重要文化財が数多く所蔵されています。

宝物館の入館料は大人1000円、高校生及び大学生は800円、小中学生は400円です。宝物館への入館時間は8:30~16:30。宝物館の閉館時間及び神社の閉門時間は17:00です。

更に、愛媛県側の今治市に到着すると、鈍川渓谷という自然豊かな渓谷があります。しまなみ街道からは距離があるのですが、この渓谷には温泉もあり、日帰り入浴も可能です。サイクリングを楽しんだ後は温泉で疲れを癒しませんか?

平山郁夫美術館
http://hirayama-museum.or.jp/
住所:広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
電話番号:0845-27-3800

大山祇神社
住所:愛媛県今治市大三島町宮浦3327
電話番号:0897-82-0032

鈍川温泉
http://www.nibukawa.net/

 

おわりに~しまなみ海道の玄関口今治で今治タオルをお手ごろ価格でゲットしよう

今回の記事では、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道のサイクリング観光に関してレポートしました。ところで、しまなみ海道の玄関口・今治ってよく耳にする名前ではないでしょうか?

そうです!あの今治タオルの産地なんです。

せっかく今治タオルの産地までサイクリングするなら少しでもお手ごろ価格でタオルを買って帰りたいですよね。

筆者が調べたところ、今治市内のワールドプラザというショッピングセンター内にある「ふわふわ」というお店がお手ごろ価格のタオルをたくさん取り扱っていて、少し傷の入ったB品だとフェイスタオルは1枚108円~販売されていました。

以下のリンクで詳しく紹介されていますので、ぜひお読みください。
http://www.e-komachi.com/web/shop/detail_parent.asp?tnid=48513

筆者も実際に行ってみたところ、バスマット(540円~)やタオルケット(2000円~)なども置いてあり、品揃えがかなり豊富な印象を受けました。

しまなみ海道観光の際は今治タオルの購入もプランに入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!