SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

大人のあせもができやすい1位は首!?治らない原因と対策

time 2017/04/12

大人のあせもに悩んでいるママって意外に多いようです。
私は妊娠前から胸まわりのあせもに悩まされていました。

「あせも」と、あせも予備軍ともいえる「汗による肌荒れ」は、早めに対処したいところですよね。

今回は大人のあせもができやすいランキングと原因をまとめました。

大人のあせもができやすいランキング1位は首!原因

大人のあせもができやすい体の部位ランキング
1位 首
2位 胸まわり
3位 ひじの内側
4位 ひざの裏側
5位 ウエスト

首の前側、ひじの内側、ひざの裏など、屈側部(曲がるところ)の内側は汗腺が多く、そのためあせもができやすいんですね。

衣類などの密着で影響を受けやすいのは、シャツの首まわり、ウエスト、アンダーバスト、腕時計をはめる手首などです。

あせもの正体はうまく外に出られず皮膚内にたまった汗の水ぶくれ。

本来なら自然に流れ出るはずの汗が表皮の中にたまってしまい、炎症を起こした状態があせもなんですよね。

 

大人のあせもの治らない原因

一つは、急激に大量の汗をかくことで、汗の通り道である汗管に汗が詰まってしまうこと。汗が大渋滞を起こしている状態です。

もう一つは、通気性の低い衣類や下着、腕時計などによる締めつけ。

汗の出口にふたをしたまま高温多湿の状態にすることで、皮膚が蒸れて汗管が詰まりやすくなります。

どちらの場合も、表皮内にたまった汗は水ぶくれになり、炎症を起こして肌に赤いプツプツとなって現れます。

これが紅色汗疹(こうしょくかんしん)と呼ばれる大人のあせもの正体です。

出口をふさがれて表皮内にたまった汗は、行き場をなくし、しだいに汗管からまわりの組織にじわーっとしみ出していきます。

 

汗は自分の体の成分ではあるけれど、そこは本来汗が存在しない場所。
皮膚細胞にとって、外に出るべき汗は異物のため、それに反応してかゆみが生じます。

やっかいなあせもですが、生活習慣の見直しやちょっとした方法でできにくくなるもの。

他ページで詳しく説明していますのでぜひ読んでみてください。

赤ちゃんにあせもor発疹ができた!どうしたら良いの?

大人あせもの治らない原因は実は自分で作っている!?

コメント

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!