ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

ひな人形の処分のタイミングとは?捨てられない人でも手放せる3つの方法

time 2018/01/19

ずっと大切にしてきたひな人形、実は結婚後も実家にずっと置いてあって、引き取れていないというママは少なくないと思います。

かく言う私もその一人で、小さい頃祖母に購入してもらった立派な七段飾りが実家に眠っていて、「早く引き取って!」とひなまつりが来るたびに実母にせかされています。

そんなこといっても、しまう場所や飾る場所がなければ引き取れないですよね。

そこで今回は、もし処分を考えるならどういう方法があるのかを調べてみました!

スポンサーリンク

ひな人形の処分、普通にゴミとして捨てられるの?

あくまでこれは持ち主の気持ちの問題と言えばそれまでなのですが、ひな人形には魂が宿るといいますので、普通にゴミとして処分するのは気が引けますよね。

ただ、ゴミとして出すことは法律違反ではありません。

大きさによりますが、一般ゴミあるいは粗大ゴミとして出すことが可能です。お住いの自治体に問い合わせてみてください。

 

ひな人形を手放すには、どんな方法があるの?

必要としている施設・団体へ譲る・寄付する

一度役目を終えたひな人形がまたどこかで飾られるなら、それは持ち主としても嬉しいことですよね。

公に募集はしていなくても、老人ホーム、幼稚園、保育園などで必要としている可能性もありますので、問い合わせてみてください。お住いの自治体(都道府県庁、市役所、教育委員会など)に問い合わせてみれば、つないでもらえることがあるかもしれません。

また、途上国へひな人形を贈る団体もあります。

↓ワールドギフト
http://world–gift.com/kihu/doll-1.html

 

しかし、ひな人形は単なる人形ではなく、これまで持ち主に代わって災厄を引き受けてきた人形です。そういう人形を寄付するのは縁起のいいものではありません。

寄付するのであれば寺社でお祓いをしてもらうことで人形の災厄を落としてから送るのがいいのではないでしょうか。

 

神社やお寺などで人形供養をしてもらう

人形供養とは、お寺や神社などで読経・お祓いをしてもらってから人形を処分してもらうことです。処分については、業者に委託しているところと、すべて僧侶の手によって火葬されているところがあります。(前者はちょっとショックですね)

近所に人形供養を行っているお寺や神社があればそこでお願いしたらいいですが、ない場合は人形を郵送すれば供養を受け付けてくれる寺社に供養してもらいましょう。

スポンサーリンク

多くの場合は人形のみの供養で、ガラスケースやひな壇骨組みなどの付属品は各自で処分する必要がありますので注意が必要です。
「御布施」「初穂料」についても事前に確認しておきましょう。

 

また、供養受付の代行をやっているところもあります。

日本人形協会の人形感謝(供養)代行サービス
http://www.ningyo-kyokai.or.jp/kuyou/

人形供養 花月堂
http://www.kagetsudoh.jp/

 

 

 

イベント「ビッグひなまつり」にひな人形を送る


出典:阿波ナビ

徳島県の勝浦町では「ビッグひなまつり」と言われるイベントがあり、毎年2月から3月のイベント期間中、巨大なひな壇にたくさんのひな人形が飾られます。

また「勝浦」つながりのネットワークがあり、千葉県勝浦町でも「かつうらビッグひなまつり」が、和歌山県那智勝浦町では「南紀勝浦ひなめぐり」が行われています。

さらに、これらとは直接の関係はありませんが、同じくたくさんのひな人形を飾る行事として、長野県須坂市では「信州須坂しあわせ雛祭」が、埼玉県鴻巣市では「鴻巣びっくりひな祭り」が開催されています。

どのビッグひな祭りでもひな人形を募集しています。

●徳島県勝浦町 ビッグひなまつり
http://www.bighinamaturi.jp

●千葉県勝浦町 ひな人形募集について
http://www.katsuura-sanpo.com/news/post-13846/

●南紀勝浦ひなめぐり ひな人形募集
http://www.nankihinameguri.com/bosyuu.html

●鴻巣びっくりひな祭り
http://kounosubina.main.jp/

 

ひな人形を送る送料のほかに供養料がかかりますのでご注意ください。

 

おわりに

いかがでしたか?

ひな人形は、たくさんの思い出が詰まっているものです。

自分に合った最適な方法を選択して、「さよなら」ではなく「今までありがとう」という感謝の気持ちで送り出してあげたいですね。




スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!