ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

入学祝いのお返し、何をどのくらい返すべき?祖父母の場合は?

time 2018/01/14

4月は入学シーズンですね!

お子さんが入学の時期を迎えると、親としては「大きくなってくれたなぁ…」と感慨深いものがありますね(*^^*)

この時期は入学祝いをあちこちからいただくシーズンでもあり、そのお返しについて頭を悩ませる方も多いと思います。

ここでは、入学祝いのお返しの相場や品物をどうするか、祖父母からもらった場合はどうするかについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

入学祝いのお返し、相場はどのくらい?

一般的には3割~半額程度と言われていますが、

「半返しは失礼」
「全額程度のお返しで感謝の気持ちを伝えるべき」
「3分の1の商品券に品物をつけるべき」
「そもそも子供へのへのお祝いにお返しはいらない。電話や手紙で十分。」

など、さまざまな意見があり、何を基準にしたらいいのかわからなくなってしまいますね。

お返しをする相手や地域によっても事情が異なってくるというのをしっかり心に留めておきましょう。

どうしていいかわからない場合は、ご両親に相談しましょう。地域の事情や親せきとの付き合いなど、さまざまなことを考慮して相談に乗ってくれるものです。

とにかく失礼にあたるのは、お祝いの額以上にお返しをすることですので、注意しましょう!

 

入学祝いのお返しにはどんなものが喜ばれる?

無難なところで言えば、ギフトカードや選べるカタログ、洗剤や入浴剤などといった消耗品です。

お子さんがいる家庭では、ジュースなどの飲み物、お菓子の詰め合わせなどが喜ばれます。

我が家の場合は地方住まいですので、お祝い返しに限らず何か贈る時は「ご当地グルメ」(その土地でしか買えないもの)というのを念頭に置いています。たとえばご当地和菓子、農産物(ご当地米やフルーツ)、農産物加工品(フルーツを使ったストレートジュースやお酒など)などはとても喜ばれます。

スポンサーリンク

特に、お孫さんがいるおうちに贈る場合は「お孫さんたちと集まった時に皆さんで召し上がってください」と一言添えて贈ると、お礼の他に後で感想までいただくことがあります(^^)

贈ってよかったと思えるものがいいですよね!

 

入学祝いのお返しはいつ送ったらいいの?

入学祝いを受け取るのはだいたい入学式の前までのことが多いです。

だからといって、お子さんの入学式の前にお返しをするのは早すぎます。入学式が終わって1か月以内であればOKです☆

それよりも遅くなってしまうと非常に失礼に当たりますのでご注意ください!

 

入学祝いのお返し、祖父母の場合はどうする?

難しく考える必要はありません。心のこもったお礼が一番です!

祖父母はお返しをしてもらうことは考えていないものです。なので、孫の晴れ姿を見せてあげたり、孫から「ありがとう」の気持ちを伝えられたりすることが何よりです。

祖父母が近所に住んでいる場合

どこかお店を予約するとか、おうちに来ていただくなどして、みんなでお祝いの会食をするのもいいですね。ただ、あまり高級な店を選んだり、家で高価な料理を出したりすると「こんなにお金を使うなら、孫のために使ってやって」とも言われかねませんので、ささやかなものに!

孫からの手紙や簡単なプレゼントを手渡しするのも喜ばれます。

 

祖父母が遠方に住んでいる場合

孫からのお礼の手紙やランドセルを背負った孫の入学式の写真を贈ると喜ばれます。心ばかりのお菓子など、気遣いさせない程度に品物をつけても。

お子さんから「おじいちゃんおばあちゃんありがとう」という電話をするのも大切なことですね。

 

おわりに

何かと戸惑ってしまうお祝い返し。

何を返せばとあたふたせずに、相手に感謝の気持ちが伝わるよう、受け取った相手の笑顔を想像しながら考えると、案外うまくいくものです。

みなさまの御参考になれば幸いです☆

 

スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!