ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

ひな人形は買わない!折り紙と紙皿の手作りでかわいいひな祭りを演出!

time 2018/01/01

ひなまつりが近づくと、お店でもひな人形やひな祭りスイーツなどが見られるようになって、春の訪れを感じますね。

おうちでも、お子さんと一緒に紙皿を使ってゆらゆら揺れる簡単かわいいひな人形を作ってみませんか?

紙皿に折り紙などを貼り付けておひなさまの服を作るのですが、折り紙を使った「切り紙」と組み合わせてもかわいいことが判明しました!

それでは、作り方をご覧ください。

スポンサーリンク

ひな人形は買わないで手作りしよう!かわいいひな祭りを演出できる材料と作り方は?

これは、本当に簡単にできます☆

紙皿に絵を描く作業は、なぐり書きができるようになった小さなお子さんでもできますので、きれいな色のクレヨンを持たせてあげると何か描いてくれますよ。

 

【材料】

・紙皿…2枚
・折り紙…お好みの色や柄を、お好みの枚数だけ

他に、のりとはさみを使います。

 

【作り方】

1、折り紙でおだいりさまとおひなさまの顔、尺、扇子、を作っておきます。

2、紙皿を半分に折り、着物部分の折り紙を貼り付けます。クレヨン、マジック、絵の具などで塗ってもいいですね!

3、1を2に貼り付けてできあがり!あっという間にできて簡単です☆

 

↓動画はこちらから。

【動画:紙皿でつくる雛人形】

あっという間にできてしまいます!

我が家でも娘がはりきって手作りしてくれました☆

ゆらゆら揺らしてみると、おだいりさまとおひなさまが仲良く歌でも歌っているみたいで、見ているだけで癒されます( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

子育てでイライラしている時にもおすすめです(笑)

 

ひな人形は買わないでもOK!切り紙を着物として手作りしてみると?

もしも、気の利いたおしゃれな柄の千代紙やきれいな色の折り紙がない…という場合に役立つアイデアが、折り紙で作ったお花の形の「切り紙」です。

 

折り紙って、鮮やかな色からどんどん子供たちに使われていって、地味な色や薄い色ってずっと残っているんですよね。

うちでも、赤やかわいい桃色、鮮やかな青など適当な折り紙が残っていなかったので、余っていた薄い色や地味めのグラデーション折り紙などを使って切り紙をしてみました。

スポンサーリンク

なんだかさみしそうにしている彼らにスポットライトを当ててあげましょうp(*^^*)q

 

ほら、地味だった折り紙も、大きさや形を変えてたくさん作ってみると楽しいですね。淡い色のお花が春らしくてかわいく見えます!

↓切り紙の切り方が載ったサイトもあります。6つ折り、8つ折り、12折りなど、折り方によっても形が全然違ってきます。
https://www.2kids-club.com/cut/index.html

しかし、あまり切り方のお手本にこだわらず、自分の好きなように切ってみるといいですよ☆

どんな形になるかは、開いてみてからのお楽しみです! 特にお子さんはハマってしまってひな人形そっちのけになるかもしれません(^^;)

 

お花の切り紙を半分に折った紙皿に貼りつけ、お顔をつけると??

このとおり、色は控えめですが春らしいおひなさまの完成です!

お花は一番大きなものを紙皿の真ん中に貼り付け、その周りに小さい花をランダムに貼り付けています。

顔や髪の毛も、残っていた地味系色の折り紙を使っています。淡い色同士でテイストが似ているので、全体として統一感が生まれます。

顔については、楕円形を2枚切り抜き、縦にすればおだいりさま、横にすればおひなさまにピッタリ!横長って、女性らしいですよね(*´∀`*)

 

おわりに

いかがでしたか?

立派なひな飾りももちろん素敵ですが、身近にあるものや家にあるものでも思い出に残るかわいいひな人形が作れます。

小さな子供は、立派なひな人形や嫁入り道具を見るとリカちゃん人形のように手に取って遊びたがりますが、こういう手作り人形だったらいくら遊んでくれてもママは安心ですよね(笑)

ぜひおうちでも楽しく作ってみてください♪




スポンサーリンク

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!