ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

【鯉のぼり工作】幼児が簡単に作れる!折り紙と段ボールでかわいい!

time 2018/02/11

5日5日の子供の日は、おうちに鯉のぼりを飾って男の子の成長をお祝いしますね。

しかし、おうちによっては外に鯉のぼりを出せないとか、室内でも飾る場所に困るという方もおられると思います。

そこで、今回お伝えしたいのはお子さんと一緒に段ボールで簡単に作れて、しかも場所を取らない手作り鯉のぼりです!

スポンサーリンク

【鯉のぼり工作】子供と一緒に簡単手作り!段ボールを使った作り方は?

材料は、おうちにある段ボールと、折り紙やクレヨンなどです。

段ボールは鯉のぼり本体ですが、折り紙やクレヨンは「魚のうろこ」に使います。

 

1.段ボールに簡単に鯉のぼりの形を描きます。パパ・ママ・子供の3人家族の鯉のぼりにします。

この段ボール紙は高さ30センチあり、パパは高さ11センチ、ママは10センチ、子供は9センチになっていて、体長も少しずつ短くしています。

 

2、ハサミで切ります。さあ、ここに何を書いても何を貼り付けても自由です!あなたならどういう飾りにしますか?じーっと見つめていると、何か思い浮かんできますよ♪

 

3.今回は家にある折り紙をチョイスしてウロコを作ることにしました。ウロコは1つ型紙を作って、それに合わせて切っていきましょう。

 

4、パパは青系、ママは赤系、子供は黄緑・水色系にしました。色や柄のバランスを考えながら、うろこを貼り付けていきます。

なぜウロコに金色が混じっているのかということについて。子どもがあの絵本に出てくるお魚が好きだからです。

【にじいろのさかな】

スポンサーリンク

出典:Amazon

有名な絵本ですので、おうちや園で読んでもらったというお子さんも多いと思います。

うちの子たちも「あっ!にじうおのまねっこ!」なんて言って喜んでました。

 

さて、完成した鯉のぼり、たまたま長い紙筒があったのでそれに貼り付けてみました。

縦に並べてもいいですし、モビール風にぶらさげてもゆらゆら揺れてかわいいですし、ガーランドとして紐でつなげたものを壁に飾ってもいいですね!

 

鯉のぼり工作したらお部屋に飾ろう!クレヨンで絵を描いてもOK!

いろんな色のクレヨンを使って描くだけでももちろんOK!これは、先ほどと同じように切り抜いた段ボール紙に、娘がクレヨンで絵を描いてくれたものです。

より華やかにするための方法があるのですが、使用するクレヨンが変わると見た目もぐっと変わります。

よく海外の子供が描いた絵をみて「なんでかわからないけど、おしゃれに見える」と思ったことがありませんか?あれは、クレヨンに秘密があると思います。

日本製のクレヨンはほとんどが地味な色です。ところが、海外のクレヨンは非常に発色がよくて鮮やかです。日本の幼稚園などで使われる教材用クレヨンにはない色が入っています。

【カランダッシュ ネオパステル24色】

出典:Amazon

たとえばこれはスイス製ですが、やわらかくて描きやすく、赤紫や青緑などハッとするようなきれいな色が特徴です。まだ小さい子供がグチャグチャと描いてもなぜかポップなアートに見えるから不思議です。

一般的なクレヨンよりずっとお高いですが、しばらくネットを観察し続けているとたまに「クレヨンの入った缶が一部へこんでしまったので半額以下になりました。中身には問題ありません」なんていう商品も出てきますので、気長に待つといいですよ。

もし絵を描くのが好きなお子さんがいたらおすすめします。美的感覚が養われると思います。

 

おわりに

いかがでしたか?

一見何の変哲もない段ボールでも、自由な感性でさまざまな鯉のぼりを作って楽しむことができます。完成した鯉のぼりには「その人・その子らしさ」に溢れていて、子供の日が終わってもずっと飾っていたいと思いますよ☆

とっても簡単ですので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね(*^0^*)/

スポンサーリンク

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!