ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

お金を増やすコツは?レシート見直しで使えるお金を増やそう!

time 2018/01/22

景気が上向きと言われてもなかなか実感できず、将来も不安だという方はとても多いのではないでしょうか。

贅沢をしたいわけではなくて今の生活や将来のために「お金を増やしたい」というのは、誰もが切実に感じているところ。

収入を増やす以外に今すぐ簡単にできることは、「家計を見直すことで、使えるお金を増やす」ということです。

ここでは、レシートを見直す簡単な方法で、使えるお金を増やす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

お金を増やすコツは?レシート中身を消費・浪費・投資に分類してみよう!

ファイナンシャル・プランナーで家計再生コンサルタントの横山光昭氏が提唱されている、「レシートを消費・浪費・投資に分類して家計を見直す」という方法があちこちで話題になっています。

 

「子供の教育資金、家のローン、老後資金など、多くの人が将来ばかりを見すぎて、今を見ることを忘れている。」

「大切なのは、金額ではなく価値。自分の場合はどのくらいお金を必要なのか、あわてず今の生活を見据えてほしい」

このように氏は語っておられます。

 

その上で、使ったお金を以下の3つに分類します。

 ●消費…暮らしていくのに必要な支出。(家賃・食費・水道光熱費・通信費など)

 ●浪費…今を楽しむためだけの無駄な支出。(タバコ・酒など行き過ぎた嗜好品、時間外手数料など)

 ●投資…必ずしも必要ではないが、将来につながる使い方。(投資信託・貯蓄の他、書籍代や習い事など)

 

きちんとこの3つに分類できれば家計簿をつける必要はありません。

 

分類する時の判断基準は、あくまで本人の価値観によるものなので正解はありません。

例えば、ママ友とランチに出かけることについて、よい意味で自分の気分転換やモチベーションアップにつながるなら投資と言えますし、頻回だったり大して面白くなかったりすれば浪費になってしまいます。

また、勉強のために買った書籍も、読まなければ単なる浪費になりますよね。

「本当にそれが必要なのか?欲しいのか?」を客観的に考えてみることが大切です。

 

お金を増やすコツは?分類したものを集計して、ムダ遣いをチェック!

スポンサーリンク

消費・浪費・投資に分類ができたら、以下の計算をしてみてください。

 1:消費÷合計金額
 2:浪費÷合計金額
 3:投資÷合計金額

お金を貯められる人には、消費・浪費・投資の理想の割合があるそうです。

消費…70%
浪費…5%
投資…25%

これを基準に、自分のお金の使い方はどうなのか見直してみましょう。

 

お金を増やすコツは?レシート見直し、「浪費」を反省する

レシート1週間分を集め、私も見直しをしてみました!

浪費は、出かけた先でついつい買ってしまったお菓子やお茶、100円ショップで子供にねだられて根負けして買ってしまったおもちゃなど。

特に、100円ショップで買うおもちゃというのはすぐに壊れてしまうので、何度も買っていれば浪費と言われても仕方ありません。

それよりも、つくりが丈夫で良質なおもちゃを選ぶとか、自分で工作しておもちゃを作ってもらうとか、他の方法があるなぁと改めて気づかされました。

 

お金を増やすコツは?レシート見直し、一歩進んで「消費」も見直してみる

あまり言われていませんが、私は「消費」を見直すことも、とても重要だと考えています。

消費というのは「生活に必要なんだから、見直す必要なんてないじゃない」と思われるかもしれませんが、生活に必要なものだからこそもっとよりよくお金を使うべきなんじゃないでしょうか。

必要不可欠な支出でも、視点を「将来につながる支出」という風に変えれば、新しいよりよい生活に変化していきます。

例えば、

「洗濯洗剤や柔軟剤をいつも買っているのは当たり前なのか?」という問題意識から、「洗剤も柔軟剤も不要で、マグネシウムで洗濯する」という方法をネットで知りました。水道代も節約できましたし、環境に優しいというメリットもありました。→詳しくはこちらの記事で

また「子どもたちにおやつを買うのは当たり前なのか?」という問題意識から、「チョコレートを買わなくても、ココア味の簡単おやつは作れないか」「砂糖を使わない甘いおやつは作れないか」とスイーツ作りに精を出したり、パン作りを研究することにもつながりました。

被服費についても、冬のニット帽は自分で編んだ方がデザインも自由にできて安上がり、簡単な子供の夏スカートくらいは家にある布で作った方が個性的で安上がり、などのことがわかりました。(ただ、このように自信が持てるまでには技術的な苦労がいくらかありましたが…)

 

浪費だけでなく、支払って当たり前と思い込んでいた消費の分野まで踏み込んで見直しをすれば、思わぬ形で暮らしのベクトルが変わってきます。

また、当然ですが浮いたお金は、本当に必要なところに回すことができます。

 

おわりに

レシートをチェックして今の生活を見直し、「目からウロコ」の暮らし方を発見していけば、「子育てにはお金がかかる」とか「老後はたくさんお金がないと暮らしていけない」とか、心配ばかりして生活する必要もないのではないでしょうか。

ぜひお試しくださいね!

スポンサーリンク

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!