ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

高山から白川郷までの距離が遠すぎ!市内でも合掌造りが楽しめる観光スポットとは?

time 2017/12/03

飛騨地方の合掌造りといえば、世界遺産白川郷が有名ですよね?

しかし白川郷は高山市内から車で片道約1時間かかり、観光にも一日必要となるので、高山を訪れても合掌造りの見学を諦める方は多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。

実は、高山市内にも合掌造りの家が展示されている場所があります。それが、集落博物館「飛騨の里」です。規模は白川郷ほど大きくはありませんが、合掌造りの雰囲気を味わうことができます。

また、飛騨の里は季節ごとにとても幻想的なライトアップも楽しめます。

今回の記事では、高山市内にある「飛騨の里」をご紹介します。

高山から白川郷までは距離がある!高山市内の合掌造り観光で満喫しよう!

飛騨の里は、高山市内にある集落博物館です。合掌造りや榑葺き民家など30軒以上の古い家屋が展示されています。

高度経済成長期、大型ダムの建設のため飛騨地方ではいくつもの村が消滅。合掌造りの家屋がダムの底に沈んでいきました。そのとき、合掌造りの家屋の移築・保存の声が上がり、飛騨の里は誕生しました。

飛騨の里では、かつて飛騨北部の豪雪地帯にあった合掌造りや、入母屋造りの茅葺民家が6軒、飛騨中南部にあった榑葺き民家が7軒展示されており、実際に家屋の内部も見学できます。

民家の他に炭焼き小屋などの建物や当時使われていた生活用品なども展示されています。囲炉裏には実際に火が入れられ、小川には水が流れ水車が回っており、当時の様子を肌で感じることができます。

更に、昔飛騨の農山村で行われていた、しめ縄や飛騨刺し子といった民具作りの実演を見ることもできます。

かつての日本には、厳しい暮らしの中で知恵と技を働かせて生き抜いてきた人たちがいました。飛騨の里はその人たちの生活と心に触れることのできる博物館です。

スポンサーリンク

 

高山市内で白川郷の合掌造りが楽しめる【飛騨の里】で幻想的なライトアップも満喫

集落博物館である飛騨の里ですが、年に3回下記の日程でライトアップされています。下記URLから、ライトアップの日程をご確認ください。

http://www.hidanosato-tpo.jp/event.html

ちなみに、年に3回の期間とは、紅葉ライトアップ、クリスマスライトアップ、正月明けの1月&2月のライトアップ、となります。

期間によって、金土日のみ、毎日と異なりますので、必ずホームページでご確認くださいね。

台風が来たときなど、気候によって取りやめる場合もありますので、天気の悪い日も要注意です。

時間は17:30~21:00、ライトアップ時の入場料は大人300円、小人100円です。

嬉しいことに、ライトアップ時は昼間有料の飛騨の里すぐ近くの駐車場が無料開放されているので、車で行く場合も安心ですね。

筆者は実際に冬のライトアップに行ったことがあるのですが、雪の合掌造りがライトアップされている様子はとても幻想的でした。

また光の色も時々刻々と変わるので様々な景色が楽しめます。

 

高山【飛騨の里】の入場料やアクセスは?

ここからは飛騨の里の基本情報をお伝えします。

飛騨の里の営業時間は8:30~17:00。年中無休です。

入場料は大人700円、小中学生は200円です。ライトアップ時とは料金が異なりますのでご注意ください。

飛騨の里のすぐ近くにある駐車場は有料です。普通車の駐車料金は300円です。こちらもライトアップ時とは異なっています。少し歩きますが、飛騨の里通りの下にある民俗村前駐車場なら無料で利用できます。

飛騨の里へは、さるぼぼバスという飛騨高山周遊バスを利用して行くことができます。

さるぼぼバスは1日に16便運行しており、JR高山駅前にある高山濃飛バスセンターから乗車できます。飛騨の里までの所要時間は10分ほどです。

運賃は大人210円、小人110円。

1日フリー乗車券もあり、大人620円、小人310円で発売されています。フリー乗車券を提示すると飛騨の里の入場料が少し割り引かれます。

夜はさるぼぼは運行されていないので、ライトアップを見に行く場合はタクシーが便利です。タクシーはJR高山駅から1000円前後です。

 

おわりに

今回の記事では、飛騨高山で合掌造りの家屋が見られる飛騨民俗村・飛騨の里をご紹介しました。最後に、飛騨の里の公式ホームページをご紹介します。

飛騨の里の公式ホームページは大変詳しく書かれているのですが、トップページは若干見づらい作りです。

トップページの左側にメニューバーが並んでおり、「館内のご案内」というバーがあります。

この「館内のご案内」をクリックすると飛騨の里に関して詳しい情報が出てきますので、興味のある方は、行く前に一度ご確認ください。

 

飛騨民俗村・飛騨の里
http://www.hidanosato-tpo.jp/top.html
TEL:0577-34-4711
住所:岐阜県高山市上岡本町1-590

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!