ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

「お金」や「家計のやりくり」は誰に相談するべき?

time 2017/10/23

私は結婚してもうすぐ2年の33歳。子供が生まれたばかりで、家計のこと、将来のことについて不安があります。

できれば、お金の専門家に現在の家計状況を相談したいけど、難しいことは何も知らないので尻込みしています。

でも、お金のことを相談するなら、たくさん勉強して知識を蓄えているお金の専門家に聞いたほうが、より良い回答を得られるのは間違いありません。

今回、私は子供の将来のことを考え、お金について真剣に考えてみたいと思い、ファイナンシャルプランナーに相談してみることにしました。

専門家であるファイナンシャルプランナーの方は、家計やお金に関する相談を一手に引き受けてくれます。ファイナンシャルプランナーとはどんな人で、どのような人を選ぶと良いのかをまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

「お金」や「家計のやりくり」は誰に相談?

「お金」や「家計のやりくり」などの相談は、親や兄弟姉妹、あるいは友人に相談するもの、と思っていませんか?

でも、「お金」の話はシビアなことですよね。簡単に相談できる人というのは、なかなかいないものです。私の場合は、身内にお金のことを相談するのは恥ずかしいという気持ちが大きく、1人で考えるしかない状況でした。

でも、自分の知識量では、家計のやりくりに税制面や専門的知識が加わってくると、お手上げ状態。そんなとき強い味方になるのが、ファイナンシャルプランナー(通称FP)という存在です。

 

ファイナンシャルプランナーとは?

家族の夢や目標、実現したいことなどは、家族それぞれに異なるものですよね。

それらを実現するために、総合的な資金計画を立て、
経済的な側面から実現に導く方法を
「ファイナンシャル・プランニング(または ライフ・プランニング)」といいます。

ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税金面、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要です。

これらの知識を備え、相談者の夢や目標の実現のためにいっしょになって考え、サポートしてくれるのが、ファイナンシャルプランナーです。

 

ファイナンシャルプランナーに相談する人ってどんな人?

難しいお金のことなので、経営者や資産家の方が大半かと思いきや、実は、相談の多くは平均的一般家庭で、年代も20代~40代が中心です。

もちろん、ファミリー層だけではなく、独身の方の相談も多いそうです。

ファミリー層の場合は、特に人生の節目になると、家計管理の仕方や支出予算なども変化していきます。

例えば、結婚・出産・教育資金対策・住宅購入/住宅ローン対策・老後生活資金・年金対策など、それぞれの人生の節目においての悩みや心配事を解決していきたい人は、ファイナンシャルプランナーに相談するタイミングとしては最適です。

 

ファイナンシャルプランナーには、どんな相談ができるの?

ファイナンシャルプランナーに相談するのは、実はどんなに小さなことでも大丈夫なんです。お金に関することなら、なんだって親切丁寧に答えてくれます。

たとえば、

「子どもが増えたことによる、家計のやりくりの相談や教育資金対策」

「住宅を購入したいんだけど、自己資金はいくらくらいが妥当?」

「住宅ローンを借り入れしても安心して返済していけるかな?」

「貯金をしたいけれど有効的な貯め方は何でしょうか?」

「万一のための保障を備えたいが何をどのように備えればよいでしょうか?」

などなど。

 

一生涯を想定して、いつ・何に対して・いくらくらいの支出が見込まれるか?
収入はどうか?
貯金残高はどう推移していくか?
などのシミュレーションもしてくれるので、将来の見通しが立ち、不安がずいぶんと解消されます。

 

ファイナンシャルプランナーに相談するメリット

ファイナンシャルプランナーに相談・アドバイスしてもらうことで、次のようなメリットがあります。

・客観的な家計診断ができる

・専門的ノウハウが加わり、より具体的なシミュレーションができる

・見落としがちな項目やシミュレーションをアドバイスしてくれる

私みたいな、計算が苦手でずぼらな主婦には、とてもありがたいアドバイスが受けられます。
各家庭によって節約・貯蓄ポイントは異なるので、実際に自分の家計内容を伝えて相談できるのは助かりますね。

 

ファイナンシャルプランナーは費用はかかるの?

これは、各ファイナンシャルプランナーや会社によって随分と差がありました。
私は10社ほど確認してみましたが、

「時間制で○○円」

「初回相談は無料。2回目以降は有料」

「相談料はかからないが、対策プラン導入における成果報酬制」

「キャッシュフロー診断:〇〇円」

上記のようにさまざまでした。

 

基本的には、どこかのタイミングで費用は発生するものと思っていたほうが良いです。相談する際は、よく料金形態を確認したうえで依頼しましょう。

初回相談が無料であれば、気軽に相談できますね。

 

家族が快適に暮らすために

「お金」と「生活」は強い結びつきを持った関係にあります。

結婚して、子どもが生まれるのはどこの家庭でも同じです。
そして、子供が成長するにつれて、思い出づくりとともにお金が必要になってくる時期がやってきます。

そのときに備えて、お金の専門家=ファイナンシャルプランナーに家計相談してみてはいかがでしょうか。

失敗しないファイナンシャルプランナーの選び方について、今なら無料で資料請求できるので、ぜひチェックしてみてください。

 

【無料】信頼できるFPの選び方の資料請求について

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!