ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

赤レンガ倉庫レストラン!赤ちゃんと一緒にベッド席で食事できるチャノマとは?

time 2017/11/09

横浜の赤レンガ倉庫は明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設され、2002年に内部改修工事が完了し、現在は文化・商業施設としてや、イベントやライブなど様々な催し物が開かれたりなど、多種多様なデートや観光スポット人気のある場所です。

そんな赤レンガ倉庫の中で、赤ちゃん一緒にゆったりごろごろしながらお茶や料理を楽しめるお店が『chano-ma(チャノマ)』です。

小さな子どもを持つ私としては、赤ちゃんと一緒に安心して食事できるお店がないかと探していたところ、ベッド席のある素敵なレストランを発見しましたのでご紹介します。

赤レンガ倉庫のレストラン!ベッド席のあるカフェ「chano-ma(チャノマ)」とは?

『chano-ma』は、横浜赤レンガ倉庫の2号館3階にあり、窓から横浜の夜景が眺められるレストランです。期間限定のバルコニー席からは夜景や観覧車、横浜港に浮かぶ船を見ながらディナーやお酒を楽しめます。

個室はなく、室内にはテーブル席とベッド席が設けられており、屋外のバルコニー席を合わせると約130席ほどあります。

出典:http://aglolywithatable.net/chanoma/yokohama

この『chano-ma』の一番のおすすめポイントはベッド席です。小上がりにマットが敷かれ、足を伸ばした状態で食事を楽しめます。食事はマットの上に設置されたテーブルの上に置かれるので、少し低い位置で食事をとることになります。靴を脱いで過ごすことが出来るので、ゆったり会話を楽しみながら食事をすることができますね。

スポンサーリンク

平日の昼間は女性や小さい子供を連れた方が多 く足を運んでいるようです。子どもが寝てしまっても隣で寝かせておけるので、ママにも優しいお店ですね。

ハイハイの時期はテーブルの上のお料理が心配になってしまいますが、お昼寝の時間に合わせて行けば、のんびり過ごせるのではないでしょうか。ベビーカーも預かってもらえるので、子供連れの方に人気のお店です。天気のいい日はバルコニー席で海風を感じながらのランチもいいですね。

夜になると昼間の雰囲気とは変わり、バーラウンジのような大人の空間になります。外には夜景が見えるので、素敵なロケーションの中で食事を楽しめば、デートが盛り上がること間違いなしです。

そんな『chano-ma』はやはり、お昼の時間帯はベッド席を求めて行列が出来るくらい混んでいるようで、午前中 の早い時間に行かないと、ベッド席に座ることは難しいようです。予約を取ることはできないので、ベッド席を希望する方は、オープンと同時に行くのが良いでしょう。

 

チャノマのレストラン情報

chano-ma 横浜 (チャノマ)

神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 3F
TEL:045-650-8228
営業時間: [月~日] 11:00~23:00

http://aglolywithatable.net/chanoma/yokohama

 

赤レンガ倉庫のレストラン!赤ちゃんと一緒にベッド席でいただけるオススメの絶品メニューとは?

『chano-ma』はお店の雰囲気やベッド席もさることながら、お料理もとっても素晴らしいんです。ランチタイムはパンの食べ放題とドリンクがセットになったパンビュッフェランチがあり、おいしいパンがお腹いっぱい食べられます。

パンと一緒にスープやパスタ、サラダも食べられます。特製のビーフシチューは、パンにもピッタリ合うとのことで評判です。

ディナータイムメニューは16時から注文することが出来ます。ボリューミーなサラダから、お酒が進みそうな前菜、メインディッシュのお魚やお肉、ご飯ものもあり、お酒と一緒に楽しんだ後のシメまでしっかり味わえるメニューになっています。

時期や仕入れの状況によって内容が変わるので、季節ごとに訪れるのも良いかもしれませんね。

最後に

ベッド席がとても魅力的な『chano-ma』は、カップルで、お友達同士で、家族で、美味しい料理を楽しみながら語り合えるすてきなお店です。

みなとみらい地区や赤レンガ倉庫近辺の観光やお散歩のついでに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!