ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

買い物時赤ちゃんが泣くのは何故?その理由と対策法が知りたい!

time 2017/10/29

赤ちゃん 泣く

買い物中、赤ちゃんが泣いてしまって焦ったことがあるママさんは多くいると思います。泣いてしまっている赤ちゃんを見かけたことがある方もいらっしゃると思います。赤ちゃんは何故買い物中にグズグズ泣いてしまうのでしょう?

赤ちゃんは、産まれてからしばらくは家族と家ですごしています。そこで、買い物とかに行くと。

人は多いし、気温差もあるし、賑やかだし、ということで、環境の変化に敏感な赤ちゃんにとっては、場所が違ったり、知らない人が沢山いたりという状況は、刺激がとっても強いのです。そこでまだ、言葉を話せない赤ちゃんはこの不安感を言葉にして発することができないので泣いてしまったりするのです。

そこで赤ちゃんが泣いてしまったらどうすればいいんでしょう?

まず、ベビーカーや、スーパーの買い物に乗せて買い物をしている場合は泣いてしまったら抱っこするようにしてみましょう。

抱っこすることで赤ちゃんは安心します。次に買い物でも外出する際には、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを持ち歩くようにしてみましょう。泣いてしまったら、おもちゃを渡してあげることで、気が紛れて、泣き止んだりします。赤ちゃんがお気に入りのおもちゃがあったら外出中に持ち歩くようにしましょう。結構役に立ちます。

スポンサーリンク

 

買い物時赤ちゃんが泣くのはママの顔が見えないからだって本当?

買い物の時に赤ちゃんが泣いてしまうのは、ママさんの顔が見えないからという原因もあるそうです。

ベビーカーやスーパーのカートに乗せて買い物をしていると、ママさんの方を見ているのではなくて、ママさんと同じ方向を見ていることになるので、赤ちゃんの目線の先にはスーパーのお客さんだったり、陳列された商品が視界に広がっていることになります。

家で家族と過ごすことの多い赤ちゃんにとっては、ママさんの顔が見えないということは少し不安になってしまいますよね。知らない場所で知らない人だらけの環境ということもあり、刺激も強いです。その不安感から赤ちゃんは泣き出してしまうということがいわれています。

もし泣いてしまったら、抱っこして、ママさんの顔が見えるようにしましょう。

 

買い物中赤ちゃんが泣く!ぐずりワード「お昼寝」「授乳」「オムツ交換」を済ませてから外出へ!

ママさん達の中で、赤ちゃんが買い物中に泣いてしまわないように、準備万端の状態で外出するママさんは多いと思います。そのキーワードで代表的なものは、「お昼寝」「授乳」「オムツ交換」と言われています。

「お昼寝」は、お昼寝の時間前後に買い物に出かけてしまうと、眠さから赤ちゃんはグズグズしてしまいます。なので、買い物に行く際は、眠くなってしまう前か、お昼寝をした後がおすすめです。

「授乳」「オムツ交換」赤ちゃんのなく原因の多くは、授乳やおむつ交換です。外出する前にきちんと授乳をすませ、おむつも綺麗な状態にして外出するようにしましょう。お腹も満たされて、おしりもすっきりしている状態で外出すれば、この授乳やおむつ交換で泣いてしまうこともあまりありません。それに買い物に行く際に。

行くお店に、授乳室やオムツ交換台があるとは限らないので、家ですませてからいきましょう。

 

まとめ

買い物中に赤ちゃんが泣いてしまうことは多くあります。

その原因というのは、わりと、新しい場所や知らない人達に囲まれてしまって、びっくりしてしまったことから泣いてしまうということも原因の一つです。赤ちゃんは環境の変化に敏感なのです。そういう際は、抱っこやおもちゃで気分をなだめてあげましょう。

また、買い物前には、泣いてしまわないように対策をとって出かけるようにしましょう。そうすることでゆっくり買い物が出来る場合もあります。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!