ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

赤ちゃんと旦那の世話でノイローゼ寸前?良い切り替え方法が知りたい!

time 2017/10/19

主婦の方も、共働きの方も多くの方が多かれ少なかれ必ず思っていることがあります。

それは、
「子供や旦那の世話ばかりで全然自分の時間が持てない!」
「旦那は飲みに行くのに私は子供を見なければならない」
ということです。

家事や育児を行っていると、あっという間に時間が過ぎてしまします。
それはそうです。自分一人で家の事をやっているのですから!ここでは、自分の時間を少しでも作るための工夫を紹介したいと思います。

赤ちゃんと旦那の世話でノイローゼにならない方法は「完璧主義」と「イクメンへの期待」をやめること!

家事のスケジュールを作成しましょう

そこで、まずは家事や育児についての一日のスケジュールを作成してみましょう。難しく作る必要はありませんし、急いで作る必要もありません。

まずは自分が一日何をやっているかメモをとりましょう。朝起きて朝食を準備して、子供の着替えを準備して…など本当に簡単で構いません。

できれば掛かる時間も記入しておくと良いですね。まずは、その中で無駄ものがないか確認しましょう。スケジュールをだいたい一週間メモするとほぼ家事や育児に掛かる時間や作業を把握することができます。

その中で無駄なものや急いでやらなくて良いものを省きましょう。それだけで今までなかった時間ができあがります。

 

スケジュールから旦那との役割分担を決める

ここで大きな声で申し上げますが、家事や育児は決して妻だけがやるものではありません。家の事は夫婦と子供で行うべきことです。

スポンサーリンク

仕事で疲れているというのは決して言い訳にはなりません。家事、育児は365日、24時間あるものです。

現在イクメンなどと家事を手伝う旦那を持てはやしますが、基本的に当たり前のことだと思います。役割分担をするときに「旦那は仕事をしているから私が多くやらなくては…」と考えてしまうと必ず妻の負担が大きくなり、ストレスを溜めてしまいます。ですので、役割分担をする際は遠慮なく旦那と意見を交わしましょう。

 

旦那と家事を分担するように切り替える

良く聞く言葉の一つ。
「うちの旦那は休日などはごろごろしたり、どこかに出かけてしまって家の事をやろうとしない」という愚痴。この愚痴が出てしまう理由としては、旦那さんは家での自分の役割がはっきりしていないので何もやらないのです。

基本的に仕事で疲れていて、休日に何も予定がなければ好きな事をしてしまうのです。

「休日はいつもだらだらしているのだからたまには手伝ってよ!」というと、「自分はいつも通りにしているのに何故今日は文句を言うんだ?」と旦那がへそを曲げてしまい、機嫌の悪くなった旦那は余計家の手伝いをしなくなる。

という負の連鎖に陥る事も多々あると思います。それにははっきりとした役割分担をしていないから旦那は急に文句を言われたと思い反発するのです。

もともと自分の役割だと決まっていれば旦那の文句はなくならないまでもかなり減り、妻の時間を作る事もできるようになるでしょう。

 

「絶対こう」という完璧主義的考えはやめましょう

役割分担をした後に、妻が必ず心掛ける事は、完璧主義の考え方はしないという事を意識しましょう。今まで家事をやってきて自分のやり方というものができていると思います。

それを旦那に任せると違うやり方をする事もあります。やり方が違っていても結果が同じ事ならそれはそれで認めましょう。

例えば、洗濯物のたたみ方などがあります。「私のたたみ方と違う…」と思うとどうしても注意したくなると思います。これをグッと堪えるのです。夫婦とはいえやり方が違う事は多々あります。

それをいちいち注意していると余計ストレスが溜まりますし、喧嘩の原因にもなります。完璧主義の考え方は捨てて、まずは役割分担できた事で自分の時間を作る事が出来たことを素直に喜びましょう。

 

まとめ

家事や育児に疲れるのは当たり前のことです。ただし、それが夫婦のどちらかに偏っていることは当たり前にしてはいけません。

適切な段取りや役割分担をする事で必ず夫婦どちらに時間を作らなければこれから何年過ごすとしてもどちらかが持たなくなります。

家事と育児は夫婦で行うものということ。これを旦那に上手く伝えて家事の協力をお願いしていきましょう。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!