SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

インフルエンザの症状緩和を助ける水素サプリメントがおすすめ!

time 2017/09/21

冬になると、日本中でインフルエンザが猛威をふるいますね。
特に小さなお子さんがいるご家庭では不安な時期です。

予防接種をすすめられることもありますが、各ご家庭によって事情も異なり、予防接種の費用が気になるとか、受けたのに別の型にかかったとか、色々聞きます。

また、かかった時でもタミフルなど副作用が気になるので薬は心配という方もおられると思います。

そこで今回おすすめしたいのが、水素のサプリメント
インフルエンザにかかっても、つらい症状をやわらげる助けとなってくれますよ。

インフルエンザの症状緩和を助ける水素サプリメントがおすすめ!そもそも水素って何?効能は?

最近テレビショッピングなどでもよく聞く「水素」。サプリメントや水素水として売られていますね。有名な芸能人が、自分も水素を愛飲しているとTVで言っているのを目にするのも珍しくありません。

「水素」は、科学の授業で聞いたことはありますが、人間が飲むものとしては一体どういうものなのでしょう?

よく言われるのは、「水素は抗酸化作用がある」とか「アンチエイジングに役立つ」ということです。

 

抗酸化作用とは、人体に害のある活性酸素(病気や老化、つまり体の酸化を引き起こす物質)を取りのぞく働きのことです。

活性酸素は、人間が生きていれば必ず体内で発生するものなのですが、このうち2%ほどが病気などの原因になると言われています。

 

水素の抗酸化パワーは、カテキンの290倍、ポリフェノールの221倍、ビタミンCの176倍とも言われていて、しかも他の抗酸化物質が活性酸素すべてを除去しようとするのに対し、水素の場合は悪玉活性酸素(活性酸素は、ウイルスや細菌から体を守ってくれる善玉と、正常な細胞を破壊する悪玉に分かれます。)のみを除去すると言われています。

また、水素はプラスチックやガラスも通り抜けるほど小さな物質です。なので、体内に入ると細胞のすみずみまで運ばれて効果が発揮されます。

また、水素の効能としては

・老化防止
・デトックス効果
・美肌効果
・花粉症改善
・免疫力を高める

などがあり、さまざまな場面で役立つと言われています。

 

インフルエンザの症状緩和を助ける水素サプリメントがおすすめ!ウイルスに感染した体内でどんな働きをするの?

水素サプリは水素イオンをカプセルに閉じ込めた状態なので、飲んで体の中に入ってはじめて水素が発生し始めます。体内に長時間とどまり、その間ずっと水素を発生させ続けてくれます。

 

他の病気でもそうですが、インフルエンザにかかると体内で悪玉活性酸素が増えます。すると体内の健康な器官をあちこち傷つけてしまいます。それを食い止めるのが水素の役割で、そのずば抜けて高い抗酸化作用と悪玉活性酸素のみを除去する効果により、体を快方へ向かわせます。

 

また、体内に細菌やウイルスなどが入ると炎症性サイトカイン(細胞から分泌される情報伝達物質、いわば体内ホルモンの一種)が作り出されるのですが、これが過剰に作られると高熱やのどの腫れ、関節痛などの傷みにつながります。

水素は、この炎症性サイトカインを抑える働きもあると言われています。

 

インフルエンザの症状緩和を助ける水素サプリメントがおすすめ!実際摂取してみると?

ここまではちょっと難しい説明になってしまったのですが、要は「じゃあ実際にインフルエンザにかかった時にこのサプリを摂ると、どういう風によくなるの?」ということですよね。

ここからは、我が家の子どもがインフルエンザにかかった時に、実際に水素サプリを摂取してみて、どのような経過をたどったかという体験談をお伝えしたいと思います。

インフルエンザにかかると、しばらく悪寒が続いた後に39度以上の高熱が出て、頭痛や関節の痛みなどの症状が現れますよね。

 

我が家の子供の場合も、「なんか調子が悪い、頭が痛いし寒い」と寝転んでいると急に熱が上がってきて40度近くになり、ウンウンうなるほどの激しい頭痛が起こって眠ることもできない状態になりました。

 

最も症状が辛い時に水素サプリを2粒飲ませました。15分くらいすると、あれだけ頭痛がひどくうなされて眠れなかったのに、いつの間にか眠っていました。病気の時は、寝ている間に体を修復しているといいますので、眠ってくれるのは大歓迎です。子供いわく「頭がすごく痛かったのが、楽になる」ということだそうです。

 

サプリのメーカーにもよるかもしれませんが、だいたい数時間ほどすると効果が切れてきて、頭痛でうなされて目が覚めます。そこでまた水素サプリを2粒飲ませました。また同じように症状が落ち着いて眠りました。

 

それを何度か繰り返しているうちに次第に熱も下がり、発熱の翌日には平熱に戻っていました。まったく食欲がなかったのに、ヨーグルトぐらいなら食べられるようにもなりました。

あとは高熱で奪われた体力の回復を待つという感じでしたね。解熱後も水素は継続して飲ませていました。症状が落ち着いてからは数時間おきに1粒にしました。

このように、インフルエンザにかかっても回復が早くなるように思えます。

 

病院ではタミフルなどを処方されますが、一時期副作用のニュースが多かったためインフルエンザの薬を飲むことについてはちょっと抵抗がありました。

 

水素サプリが症状緩和の助けになると経験的に知ってからは、我が家ではインフルエンザにかかった場合、もっぱら水素を摂取しています。発熱から解熱までの日数は、かかっても2日程度です。

インフルエンザの症状緩和を助ける水素サプリメントがおすすめ!デメリットや副作用は?

☆副作用

水素が厚生労働省に認可されたのは1995年の事です。以降、2000年、2004年、2005年、2007年と調査が継続して行われていて、健康には害がないということが認められています。
今もなお副作用の報告はありません。

体の中に水素が取り込まれると、活性酸素を還元した後は呼吸などで体外に出ていくことが知られていますので、特に危険なことはなさそうですね。

 

☆デメリット

水素そのもののデメリットは聞いたことがありませんが、どのメーカーのサプリを選ぶかという意味でのデメリットはあるようです。

・水素濃度がほとんど検出されない
・成分の安全性の確認がしっかり行われていない
・成分によっては過剰摂取になるリスクもある(マグネシウムなど)

上記のように、品質の悪い水素サプリも存在するそうですので、注意が必要です。

 

おわりに

いかがでしたか?

色々難しい説明はありましたが、実際使ってみるとインフルエンザのつらい症状が和らいでいると実感できます。

水素サプリはさまざまなメーカーから販売されており、素人には判断が難しいところです。

購入を検討される場合は、成分など詳細について納得がいくまで確認をしてくださいね。

 

コメント

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!