SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

新江ノ島水族館は赤ちゃん連れでも楽しめる?授乳室完備って本当?

time 2017/09/19

赤ちゃんを連れてのお出かけはとても楽しいものですが、下調べや準備をしないといざと言う時にあたふたしてしまいますよね。

新江ノ島水族館は赤ちゃんと一緒に海の生き物を見られる人気のお出かけ先ですが、安心してまわれる場所なのか気になりますね。私は子供を連れて行く前に何度か下見がてら、一人水族館鑑賞をしていました。

新江ノ島水族館が赤ちゃんが快適に過ごせる設備について調べてみました。

新江ノ島水族館は赤ちゃん連れでも安心!心配だったオムツ替えや授乳室について!

赤ちゃんとお出かけをする上で、心配なのはオムツ替えスペースと授乳室があるかについてですね。

まずは、オムツ替えスペースですが、館内にあるトイレ5カ所全てにオムツ替えの台が設置されています

女性用トイレだけでなく、多目的トイレにオムツ替えの台があるので、パパがオムツ替えをする際は多目的トイレを利用しましょう。展示スペースを順路に沿って歩いていくとトイレに行き着くので、トイレを探す手間はありません。

大人の足で館内の展示をのんびり見ながら歩いていくと、だいたい10分間隔でトイレがありました。イルカショーを行うプール近くにもあるので、ショーが始まる前にオムツ替えをしておくとショーの間も安心です。

授乳室は、入場口を入ってすぐの場所と総合案内のあるエリアの奥の2カ所にあります。授乳回数が多い月齢の低い赤ちゃんと一緒の場合は、入場してすぐに授乳をすれば赤ちゃんもお腹を空かせる事なく、館内を回れると思います。

ミルクを作る際に必要な熱湯専用の給湯栓もあるので、ミルク作りも安心です。お湯を持ち歩くのって、結構重いんですよね。

ミルクが必要な赤ちゃんを持つパパママにはとてもありがたい設備です。授乳室内は個室ではないので、ケープなどを持っていくと更に安心です。

ショーやプログラムと赤ちゃんのお腹が空くタイミングを合わせて、上手に授乳室を利用しましょう。

 

新江ノ島水族館は赤ちゃん連れでも安心!ベビーカーで回れる館内の楽しみ方とは?

赤ちゃんを連れて行く時は、抱っこ紐かベビーカーを使うか、迷うところですよね。抱っこ紐だと階段やエスカレーターも乗れるので便利なのですが、赤ちゃん+荷物を肩に背負うとなると大変です。

ベビーカーは階段やエスカレーターなどに乗れないので、エレベーターを探さなければならないですね。ですが、赤ちゃんもパパママものんびり見られるのがメリットです。

スポンサーリンク

館内はエレベーターがあり、展示スペースはフラットなので、ベビーカーでも十分回ることができます。入場口に入ってすぐの階段の前でベビーカーに乗せ、奥のエレベーターに乗り、展示フロアまで行けるので、階段を使うことはありませんでしたよ。

館内でベビーカーを持ち上げることはほぼ必要ありませんが、ペンギン・アザラシの水槽前だけは段差があるので、近くで見せたい場合はベビーカーを持ち上げる必要があります。ここだけは抱っこをして見せても良いかと思います。

唯一、深海Ⅱの展示スペースだけは階段しかなく、見たい場合はスタッフに声をかけてくださいとのことでした。

イルカショーのプールでは、前から4番目くらいまではイルカがジャンプをした際に水がかかるので、座席にベビーカーを持ち込む事は出来ません。

ベビーカー置き場にベビーカーを止める事ができるので、座ることが出来ない赤ちゃんと一緒の場合はイルカショー中のみ、抱っこが必要になります。ベビーカーはプール手前の通路に止めましょう。

週末にはたくさんのベビーカーが並んでいました。

もし、ベビーカーを持ってきていなくても、B型のベビーカーを有料で貸し出ししてくれます。

新江ノ島水族館 ベビーカー貸し出し

引用:新江ノ島水族館 よくある質問

ですが、台数に制限があるので注意が必要です。また、週末や休みの日などは展示スペースが混んでいるため、ベビーカーをスムーズに動かす事は困難でした。

また、薄暗い展示スペースで動き回っている子供たちも多くいたので、ぶつかったり怪我をしないかちょっと心配になりました。ベビーカーで館内をまわる際は、周りに配慮をしながら水族館鑑賞を楽しみたいですね。

最後に

新江ノ島水族館はバリアフリーな作りのため、赤ちゃんが乗るベビーカーだけでなく車いすでも安心して回れます。

授乳やオムツ替えが頻繁な赤ちゃんでも、心配はありません。赤ちゃんと一緒に海の生き物とのふれあいを楽しんでくださいね。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!