ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

クリスマス料理の盛りつけアイデア、簡単で子供が必ず喜ぶのはこれ!

time 2017/09/15

子供たちが毎年心待ちにしているクリスマス。
おうちパーティでのごちそうは、最も楽しみなはず!

チキンにケーキ、サラダ…たくさん準備するも、盛りつけで頭を悩ませるママはきっと多いことと思います。どんなにおいしい料理でも、普通にお皿に盛ってしまえばいつもと変わらないごはんじゃないの!なんて、私もがっかりしたことは数知れずです。

大丈夫ですよ!

誰にでもできる、ほんの小さな工夫をするだけで子供が喜ぶことがわかりました。喜ぶ上に、野菜もたくさん食べてくれるんです。

ここでは、子供が必ず喜ぶクリスマス料理の簡単盛りつけアイデアをご紹介します。

クリスマス料理の盛りつけアイデア、色々なものをクリスマスツリー型(円すい型)に盛ってみよう!

とにかく子供はクリスマスツリーが大好き!こんもりと盛れるものはとにかく盛ってみましょう。

★ポテトサラダ
これは王道ですね。最初は「食べるのがもったいないなぁ」とか言いつつも、きれいになくなります。野菜をたくさん食べてほしいので、玉ねぎやきゅうり、にんじんの他に、飾り付けで余ったブロッコリーの茎なども入れちゃいます。

★から揚げ

これも喜んでくれますね。
「から揚げがクリスマスツリーになってる!」とハイテンションになります。あっという間になくなります。ちょっと野菜をお肉の間にしのばせておきましょう。案外食べてくれるものです。

★パスタ

ジェノバソースのパスタだとツリーらしくていいですね!でも、緑色でなくとも十分かわいくなります。たとえばトマトソースで赤くてもOK。

【飾りすぎに注意!】

ツリーの飾りにミニトマト、かわいいし華やかなので、ついついたくさん飾りたくなってしまいますよね。ところが落とし穴ありです!

我が家での出来事なんですが、ウキウキしながらポテトサラダのツリーにトマトを飾っていたところ、小さな娘がやってきて一言、

「オームのおめめがたくさん、怒ってるね!」

これはショックでしたね。あー、確かに!という感じで。

そう、飾りすぎはナウシカのオームのようになってしまいますのでご注意を。

【ツリー型にするとNGだったもの】
少し前に、華やかにデコレーションされたパンケーキが大ブームになりましたね。これを家でもやってみようと、何層にも重ねたパンケーキを準備したことがあって、見た目はとても喜ばれたんです。(写真はイメージです)

ところが。

子供の数が少ないとあまり問題ないのでしょうが、3人以上いると誰がどこを食べるか、どうやって切り分けるかですったもんだの大ゲンカになりました。こういう場合、パパやママの食べる分なんて完全に蚊帳の外でしたね。

スポンサーリンク

以降、お祝いごとのケーキは普通の丸いタイプに戻ったことは言うまでもありません。

クリスマス料理の盛りつけアイデア、クリスマスリース型に盛っても大歓迎される!

★クリスマスリースのサラダ

大きめのお皿に円状にいろどりよく野菜を並べるだけです。上から特製のドレッシングをかけます。見た目がきれいだと、子供たちの食いつき方が違ってきます。

★ハンバーグ
単にハンバーグをまるく並べて中央に温野菜を飾っただけなんですが、たったこれだけで相当喜んでくれます。

チーズやケチャップを使っても、彩りよく仕上がりますね。

クリスマス料理の盛りつけアイデア、ミニトマトのサンタは料理をかわいく見せる!

これはとても簡単な上に重宝します!

ミニトマトを横半分に切って、間にポテトサラダをはさむだけです。目や口は黒ゴマをつけましょう。ポテトサラダの代わりにモッツアレラチーズをはさめば「カプレーゼサンタ」ですね。

あちこちの料理の脇にちょこんと飾れば、ぐっとクリスマス雰囲気がアップします。これは子供が喜ぶこと間違いなし!

クリスマス料理の盛りつけアイデア、イチゴのケーキを簡単きれいに見せる技は?

イチゴのデコレーションケーキを自分で作る場合なんですが、そのままイチゴをドンと乗せると、素人なんでどうしてもあか抜けない感じになってしまうんですよね。

そこで、スライスしたイチゴをお花のように飾る方法が我が家では定着しました。やり方は子供でもできるくらい簡単でありながら、見た目もきれいなのでおすすめです。

この写真は当時小学4年生だった娘がデコレーションしたものです。(周囲のイチゴサンタはちょっと置きすぎな感じがしますが)

イチゴを縦半分に切り、さらにそれを縦半分に切って4枚のスライスにします。用意したイチゴをすべてスライスした上で、形がよくて大きさも同じようなものを選り分け、それをデコレーションに、はじいたものはクリームと共に中にはさみます。

飾り方は、外側から1周並べ、その内側を1周並べて…という風に外から中に向かって並べていきます。

一見切り分けるのが難しそうですが、ちゃんと等分できます。包丁をよく研いでくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

ツリー型にリース型。これらは料理の盛りつけが苦手な私がネット上でさまざまな写真を探しては悩んだ末に出た答えのようなものです。

高級フレンチ料理店などのように芸術的な盛りつけでなくとも、クリスマスっぽい形に盛るだけで子供たちはとても喜んでくれます。

どうぞお試しください!

 

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!