ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

クリスマス飾りは手作りでおしゃれに!トランスパレントを作ろう

time 2017/08/31

毎年クリスマスが近づくと、街のあちこちがおしゃれに飾り付けられて店内のBGMも変わって、なんとなくウキウキしますね。

クリスマスにはおうちで家族そろってパーティをする方も多いと思います。そんな時、家の中がクリスマスらしくおしゃれに飾り付けられていると気分も一層盛り上がりますよね!

クリスマスの飾りとしてぜひおすすめしたいのが、トランスパレントです。

透けたカラフルな紙をいくつも折って組み合わせる飾りなんですが、折り紙遊びができるようになったお子さんと一緒に楽しく作れて、しかもうっとりするほど美しくておしゃれなんです。

ここではトランスパレントとその作り方をご紹介させていただきます。

クリスマス飾りは手作りでおしゃれに!ドイツのトランスパレントご紹介。

トランスパレントとはドイツ語で「透き通った」という意味です。

トランスパレントペーパーとは「透き通った折り紙」という意味であり、光沢があってツルツルした手触りで、セロファンとはまた違った半透明の色とりどりの紙です。

日本の折り紙は光を通しませんが、トランスパレントペーパーは光を通すので、光にかざすととても美しく見えます。

長方形や正方形のペーパーを折ってパーツを作り、それをいくつか組み合わせて、お花や星など1つの形に組み合わせます。複数の色を組み合わせると、まるでステンドグラスのよう!

組み合わせる色やパーツの数によって、無限の種類の作品ができあがります。

北欧やドイツなどでは冬場は非常に寒い上、日没の時間が早く、どんよりとした曇りの日が多いそうです。太陽の光を存分に浴びられないと、気持ちもどんよりしてしまいますよね。そういう季節に、トランスパレントペーパーで星や雪の結晶、お花などを折って窓辺を明るく飾ったそうです。

複雑に見えますが、簡単なパーツを組み合わせて作るので、折り紙遊びができるようになったお子さんなら十分取り組めます。

クリスマス飾りは手作りでおしゃれに!トランスパレントで用意する物は?

基本的に、トランスパレントペーパーとスティックのり、はさみです。

◎トランスパレントペーパーについて。

シュタイナー教育関連のお店にも置いてあるようですが、私のような地方在住者はもっぱらネット通販です。

マーパヤンセン社(10色500枚入りで2000円くらい)とマキュリアス社(11色99枚入り1000円前後)のペーパーが通販ではよく見られます。

発色はマキュリアスの方がいいという声もありますが、私はちょっと暗めかな?と感じました。たくさん折りたいならマーパヤンセンがおすすめですね。

実は、いきなりペーパー買うのは初心者にはハードル高いかな、と思って練習用に100円ショップの薄い半透明和紙で作ったこともあります。

窓に貼ってみたのですが、ちゃんと光を通してきれいでした(過去形)。最初はよかったんです。しかし、なにせ薄い和紙ですので次第にヨレヨレになってきて、両面テープもはがれ出し、子どもが濡れた手で「きれいだねー!」と触るとあらら…破れちゃった、なんてことに。

安かろう悪かろうではいけないと思い、その後ちゃんと通販で購入しました。(もしかしたら100円ショップでも代替できそうな商品が他にあるかもしれないですが、今のところは見つかっていません。)

クリスマス飾りは手作りでおしゃれに!トランスパレント作品の作り方

クリスマスらしく、赤や緑を使った飾りを作ってみます。
トランスパレントぺーパーを正方形4等分に切り、それをさらに縦半分に切って長方形にします。その長方形を赤8枚、緑8枚用意して、それぞれパーツを折っていきます。(こちらのページの「基本形1」のパーツを使用しています。)

スポンサーリンク

1.基本形1を折ります。

2.中心の赤い波線のところで、図のように上下を折ります。

3.下部分のみさらに折ります。これを赤8個、緑8個作ります。

4.重ね合わせる時はパーツの角度の鋭いほうを上にして、角度の大きい下の先が中心になるようにします。

パーツの中心線に合わせて次のパーツ(色は変えてください)を貼り、どんどん時計回りに重ねて貼っていってください。
色を交互に変えて合計16枚貼った時に、きちんと円になればOK!

紙を折ったらその都度丁寧にのりづけをしないと、吊るした時に不格好になります。また、スティックのりをおすすめするのはきれいにのりづけできるからです。(水のりだと液体がはみ出ます。)

●クリスマス仕様のトランスパレントのアイデア

白のみで作ると雪の結晶が舞っているようで美しいですし、赤だとポインセチアみたいです。緑でクリスマスツリーの形を作ってもいいかもしれません。

クリスマスカラーにこだわらず、さまざまな色を作って飾っても、とても美しいので気分がウキウキします。

普通ならテンションの低い寝起きでも、目覚めて一番にトランスパレントが目に入ると、一気に嬉しい気分に早変わりします。この効果はすごいものがあります!

●窓辺に貼る以外の飾り方は?

窓辺に飾るのも素敵なんですが、窓が少ない、結露が気になる、両面テープで窓に貼ってるのが見えてなんとなく嫌だ、などという方もいらっしゃると思います。

そういう時は、糸を通してトランスパレントどうしをつなぎ、天井からつるしましょう。普通に布を手縫いするときのように、白い糸の端を玉結びにしてトランスパレントの上部に通し、もう1つのトランスパレントの下部に通して適当な長さのところで玉止めします。

明るいお部屋なら、窓辺に貼らなくても光が透けて美しいですよ!

●他の形も作ってみたい!

トランスパレントの形は無限に生み出せます。他の形も作ってみたい方は以下のリンクをご覧ください。
deschdanja.ch
うっとりがみ

私の経験ですが、いくつか折るとだいたい勝手がわかってきて、次第に自己流アレンジが可能になってきます。

失敗を恐れずに、さまざまな作品作りにチャレンジしてみてください!心配な方は、余った折り紙などで試作してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

これまで私はさまざまな手作りのクリスマスの飾りを見たり作ったりしてきましたが、トランスパレントほど子供と一緒に夢中になって作り、飾ってからも「きれいだねー!」と言い続けている飾りはいまだありません。

ぜひ一度おためしください!

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!