ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

ホットプレートで煙対策と収納が完璧!?赤外線で美味しい!売れ筋の選び方

time 2017/08/26

おひとり様から、家族でホームパーティー、
友人を自宅に招いたガーデンパーティーなど、時の料理といえば、冬なら鍋、夏ならホットプレートが定番ですよね。

共通するのは、調理が簡単、そして調理中もテーブルで会話が楽しめること!

プレートを交換できるタイプなら、関西人には定番のたこ焼きや、パエリア、アクアパッツァといったオシャレな料理まで作れます。

最近は、熱源が上にある製品や、ホーロー鍋のようなオシャレデザインのものも登場していますよね。

非日常感も演出できます。

 

ホットプレートは煙対策、収納、美味しさ、楽しさで選ぶ!

煙やニオイが出にくいホットプレート

日本エー・アイ・シー アラジングラファイトグリラー
オープン価格:37,200円

画像引用:アマゾン


暖房機にも使われる遠赤グラファイトが採用されています。
0.2秒で発熱し、予熱なく調理が始められます。
上から焼くので煙やニオイも発生しにくいというすぐれものです。

 

赤外線とふく射熱で、しっかり火が通るホットプレート

ザイグル ZAIGLE handsome
実勢価格 約2万4500円


熱源のカーボンヒーターが上にあるので煙が発生しにくいです。
写真の丸型プレートに加えて、
ドーム型プレート、角形プレートがセットでついています。

スポンサーリンク

 

2種類の料理が同時に調理できるホットプレート

アイリスオーヤマ 両面ホットプレートDPO-133
オープン価格 12,800円

画像引用:アマゾン


左右のプレートが分かれているので、2種類の料理を同時に作れます。温度調整も個別なので、出来上がった料理を保温するにも便利です。

 

ホットプレートは使い勝手によって選び方を変えるのが◎

ホットプレートというと、家族で使うイメージも強いですが、コンパクトな製品も増えてきています。

2人バーべキュー、1人焼き肉にも対応可能です。

 

さらに各製品ともメンテナンス性が上がっていて、後片づけも簡単。

プレートから直接つまめば、洗うお皿も少なくて済みますね。

「ホットプレートに必要性を感じない・・・」というご家庭もあるかもしれませんが、もう一度見直してみてください。

日常の手抜き料理からホームパーティーまで、幅広く使える鉄板アイテムですよ。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!