ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

マルタ島のブルーグロット(青の洞門)へのバスでの行き方と観光の注意点とは!

time 2017/08/22

地中海に浮かぶ小さな島・マルタ島。

非常に小さな面積であるにも関わらず、美しい風景と3つの世界遺産があり、人々を魅了し続けている島です。

マルタ島には二種類の絶対行くべき観光スポットがあります。

一つはいくつかが世界遺産にもなっている歴史的な遺跡や建物、もう一つは非常に美しい海です。

イタリアの青の洞窟は有名ですが、マルタ島にもブルーグロット(青の洞門)と呼ばれる神秘的な洞門があり、大人気の観光スポットとなっています。

今回はマルタ島のブルーグロット(青の洞門)をご紹介します。

マルタ島のブルーグロット(青の洞門)へのバスでの行き方

ブルーグロットへは首都のバレッタのバスターミナルから71、73、あるいは74系統のバスに乗って向かいます。71と73に乗った場合は終点のZurrieqで201系統に乗り換えてブルーグロットを目指します。

74系統に乗車した場合、グルーグロットの近くのPanoramaというバス停まで行くことができます。ここは最寄りのバス停ではありませんが、10分弱くらい歩くとブルーグロットに到着することができます。

Zurrieqで乗り換える場合、次のバスがすぐに来ない可能性もあります。筆者がバレッタから乗ったバスはZurrieq止まりで(ブルーグロット行きだと言われていたのも関わらず)、201系統が来るのは1時間後だと言われました。

このときは友人と二人でブルーグロットまで1時間近く歩きました。また、帰りのバスは1時間遅れており、バス停で1時間待つことになりました。

このときは結局バスターミナルでも出発を待っていたため、バレッタからブルーグロット往復に4時間近くかかりました。

 

マルタ島のブルーグロット(青の洞門)での観光!満喫するのに必要な時間は?

ブルーグロットでの所要時間ですが、ボートに乗り、少し海を楽しんでランチを食べるとすると、最低2時間はほしいところです。

スポンサーリンク

また、ブルーグロットの近くに世界遺産の巨石神殿群のうちの二つであるハジャール・イム神殿とイムナイドラ神殿があります。こちらにも徒歩30分くらいで行くことができます。

ブルーグロットに巨石神殿の見学を追加すると、半日は必要です。

そして前述したようにブルーグロットはバスの接続が悪いと往復するのにかなり時間がかかってしまいます。ブルーグロットの観光には丸一日当てておく方がいいでしょう。

世界遺産の指定の巨石神殿群
http://www.mtajapan.com/heritage.html

マルタ島のブルーグロット(青の洞門)の楽しみ方

自然が作り出したアーチ型の岩ブルーグロット。

遠くから眺めるのも素敵なのですが、ブルーグロットは実際にボートで通り抜けて観光することができます。

バス停から海の方へ歩いて行くと、下に降りられるようになっています。降りたところはボートの船着き場になっています。

おじさんが見所を解説しながら周囲を回ってくれます。洞門周辺は水の色がエメラルドグリーンに変わり、とても神秘的な雰囲気が漂っています。

夏はこの海で泳ぐこともできます。さすがに洞門までは泳げませんが、ボートの乗り場周辺で青い海を満喫することができます。

ここで一つ注意点なのですが、マルタ島の海は岩場がたくさんあります。裸足で歩くと足を切ってしまうこともあるので、できれば履物のまま海に入った方がいいです。クロックスタイプのものだと履いたまま泳げるのでオススメです。

青の洞門はメインの洞門だけでなく、景色もとてもきれいなところです。周辺にはレストランも数軒あるので、景色を楽しみながらワインとシーフードを堪能されてはいかがでしょうか?

 

ちなみにマルタ島ではランプーキーという魚が特産です。

また売店で外で飲みたいからとワインを購入すると、栓を開けてくれコップもつけてくれます。岩場で海の風に当たりながらワインを飲むのも最高です。

マルタ島の海は場所によって全く違う色を見せてくれます。

ブルーグロット周辺の海の色は濃い青色です。前述しましたがボートで洞門に近づいたときはエメラルドグリーンになります。島内で他のビーチに行った時はぜひ色の違いも楽しんでくださいね!

青の洞門(ブルーグロット)
http://www.mtajapan.com/bluegrotto.html

 

マルタ島のブルーグロット(青の洞門)観光の注意点

今回はマルタ島の絶対行くべき観光スポットとしてブルーグロットをご紹介しました。

最後に注意点なのですが、ブルーグロットはアクセスが悪いせいかタクシーに声をかけられるポイントとなっています。

ただ声をかけられるだけならいいのですが、「もう最終バスは出てしまったよ」などと言われて高めの料金で交渉しようとしてきます。

この場所のタクシーは嘘が多いので、口車に乗らないように気をつけてくださいね!タクシーの話を聞くならバスの時刻を確認してからの方がいいです。

ちなみにマルタではそのようにタクシーに騙されそうになるポイントは数カ所しかありませんので、どうか安心して旅行をお楽しみください。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!