ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

あせもが治らない赤ちゃん!胸・首・背中の痒みをくり返さない基本ケア

time 2017/08/19

汗をたくさんかく季節はもちろん、汗をたくさん季節でなくても、出来てしまうあせも。

赤ちゃんのあせもはとてもしつこくて、なかなか治りにくかったり、治ったと思ったらまたあせもが出来てしまいます。

かゆい思いをしている赤ちゃんを一刻も早くなんとかしてあげたいですね。あせもにならないよう、ケア方法をご紹介します。

あせもが治らない赤ちゃん!くり返さない基本ケアとは?

大人より体温が高く、大人と同じ数の汗腺を持つ赤ちゃんはとっても暑がりです。夏場もですが、冬場も気づくと汗ばんでいたりしますね。

また、赤ちゃんは暑くても自分で室温を調整したり、汗を拭いたりすることが出来ないので、汗はかく一方です。汗が汗腺で詰まったり、汗により肌の細菌が増え肌が炎症を起こした状態をあせもと言いますが、赤ちゃんの肌は薄くデリケートなため、あせもができやすいのです。

あせもが出来てしまった時のケアは、汗をかいたらそのままにしておかずに拭き取ることがとても大切です。可能であれば、シャワーなどで流してあげる方が良いですが、お出かけ中などは、タオルで優しく拭き取ってあげてください。濡れたタオルの方が良く汗を拭き取れますよ。

首の下はシワの間に、汗やミルクなどの食べ物、ほこりなどが溜まっている場合があるので、シワを伸ばして丁寧に拭いてあげましょう。

シャワーをする際、汗を流す程度であれば石けんやボディソープは必要ありません。

石けんの使用は寝る前のお風呂の時など、1日1回程度におさめましょう。肌が乾燥すると、肌のバリア機能が弱まり、あせもができやすくなってしまいます。シャワーを浴びた後は、保湿ローションや保湿クリームで、保湿をしてあげましょう

我が家では夏の時期のお散歩で汗をかいた後は、私も一緒にシャワーしてしまっています。赤ちゃんと一緒にさっぱりできますよ。

スポンサーリンク

また、汗を吸い取った服はなかなか次の汗を吸い込まず、蒸れてしまいがちなので、着替えをさせてあげましょう

なかなか着替えの出来ない状況であれば、速乾性の高い素材で出来ているインナーを着せたりして、服が湿った状態が長く続かないようにしてあげた方が良いです。背中に入れる汗とリパッドを使うのも良いですね。

赤ちゃんは寝付いてから2~3時間の間に体温がぐっとあがり、汗を多くかいてしまいます。我が家では寝る前に汗とリパッドを入れてあげ、4時間後(私が寝るタイミングです)くらいにパッドを外してあげています。あせもを繰り返さないためにも、肌を清潔に保つ事が肝心です

屋内であればエアコンを利用し、必要以上の汗をかかせないようにしてあげてください。汗をかく事が減るとあせもは出来にくくなりますし、除湿機能を使えば肌の蒸れを少なくしてあげる事が出来ます。

熱帯夜など寝ている間も暑い時は、無理せずエアコンをつけたままにした方が良いでしょう。26~27℃くらいに設定しおやすみモードなどを使い、あまり冷えすぎないようにしてあげてくださいね。

 

あせもが治らない赤ちゃん!向かうは小児科?皮膚科?

赤ちゃんにあせもが出来てしまった場合、小児科に連れて行くか、皮膚科に連れて行くか、迷いますよね。私もどちらが良いのか悩みました。

どちらでも赤ちゃんのあせもは診てもらえます。赤ちゃんに良く起こる皮膚疾患の一つなので、小児科の先生でもしっかり診断をしてくれるので、近い方・通いやすい方がいいかもしれません。

ですが、我が家ではあせもが出たらまず小児科にかかるようにしています。理由は、あせも以外の発疹かもしれないと考えているからです。赤ちゃんはあせもが出来やすいのと合わせて、他のいろいろな病気にかかる可能性があります。

突発性発疹やじんましん、手足口病や乳児湿疹など、子供を産んで最初の頃はどれがどの発疹なのか分かりませんでした。

小児科の先生であれば、赤ちゃんがかかる様々な病気を診てくれますし、最近はこんな症状の病気が多いから気をつけてなど、教えてくれる場合もありますので、あせも以外の病気の予防にも役立ちます。

もし、搔き壊して悪化してしまったり、改善が見られない場合は、皮膚科にかかるようにしましょう。皮膚科は皮膚の専門医だけあって、処方される薬も幅が広がります。

熱などがなくあせも以外の病気の可能性がないのであれば、皮膚科に行って診てもらった方が治りが早い場合もありますので、状況に応じて使い分けてあげましょう。

最後に

あせもは赤ちゃんの内は何度もなってしまう可能性が高い皮膚疾患の一つです。かゆいのはかわいそうですが、気長にケアをし続けるしか治す方法がないようです。

治った・また出来たを繰り返しますが、しっかりケアをしてあげてくださいね。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!