SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

干し柿の効能や栄養を生かす意外な作り方レシピ

time 2017/07/19

晩秋になると、あちこちの家の軒先で干し柿がぶら下げてあるのを見かけるようになります。自然なオレンジ色のこの光景には毎年本当に癒されますね。

干し柿はあまりなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は干した柿は砂糖より糖度が高く、さまざまな栄養が含まれます。甘いものがあまりなかったその昔、干し柿は子供たちのごちそうでした。

甘いものがあふれている現在でも、お子さんのよいおやつになりますのでぜひ作ってみてください!

ここでは、干し柿に含まれる栄養や作り方、そのまま食べる以外にどんな食べ方があるのかご紹介します。

干し柿の効能や栄養とは?

そもそも生の柿には、豊富なビタミンCやβカロテン、クリプトキサンチンや、カリウム、タンニン、食物繊維などが含まれています。

干し柿はタンニンを多く含む渋柿から作られますが、実は甘柿よりも渋柿の方が糖度が高く、甘柿は干しても大して甘くはなりません。渋柿を食べてもおいしくないのは、タンニンが邪魔しているからなんですね。

渋柿を干すことで、水溶性のタンニン(食べると唾液で溶けて渋さを感じる)が不溶性に変わり、食べても渋さを感じなくなります。

他の栄養については、残念ながら豊富なビタミンCは干すと激減してしまいます。そのかわりβカロテン、食物繊維、カリウムなどが増えます。また、干して水分が抜けるため高カロリー食品となります。

なので、干し柿の効能は、

・動脈硬化、高血圧などの予防
・便秘予防
・美肌効果
・むくみの解消、利尿作用、二日酔いの軽減

などがあるそうです。

干し柿の効能を生かす美味しい作り方

☆材料

・渋柿…適量
・荷物用のひも(柿2つにつき60センチくらいを柿の個数に合わせて用意)
・殺菌用の焼酎
・霧状に噴射できる100円ショップのスプレーボトル…1個
※スプレーボトルに焼酎を入れておいてください。

☆作り方

1.柿の皮をむきます。皮むき器でむくと早いです。ヘタの周辺もできるだけきれいにむきます。

2.荷物紐の両端に1の柿をしばりつけます。ヘタの上の枝がT字に切られていると思うので、この部分にぐるりと紐をくくりつけてください。

3.鍋にお湯をわかして、グラグラしている中にむいた柿を5秒ほどつけてすぐ引き上げてください。カビ防止のための作業です。

4.家の軒下など雨のあたらない、風通しのよい場所に柿をつるしてください。つるすときは紐の両端の柿がくっつかないように適当に上下にずらします。

5.さらなるカビ防止のために、1つ1つの柿にスプレーで焼酎を吹きかけます。

スポンサーリンク

6.1週間くらいたつと外側が固く、内側が柔らかい状態になります。渋抜きのために、1つ1つ手でもんでください。また数日後同じ作業を繰り返します。

7.完成は好みで決めていただいていいのですが、3週間くらい干すと水分が残っているので中身が柔らかくジューシーです。さらにまた3週間くらい干すと、柿の表面に白い粉がふいて、固くはなりますが甘さの強い干し柿になります。

干し柿は効能や栄養がいっぱい!意外なレシピに挑戦!

昔、砂糖がまだ日本の一般庶民には高級品だった時代、干し柿は甘いおやつの代表であり、食べものに甘みをつけることもできる大切なものでした。

今は砂糖や甘味料の使用が当たり前になって、甘いものが巷に溢れていますが、虫歯や肥満など弊害が大きくなっています。私たちの舌は、きつい甘さに慣れてしまっています。

そのまま食べてももちろんおいしい干し柿ですが、その自然の甘みをいかした、こんな使い方はいかがでしょうか?

〇干し柿であんこを煮よう。

今でこそあんこはお砂糖で煮るのが当たり前ですが、昔の農村では干し柿であんこを煮るのは珍しくない光景だったそうです。

砂糖をできるだけ控えたいという方、ぜひ試してみてください。

☆材料
・小豆…1カップ
・干し柿…2個~(1個あたり150g程度の大きめのもの)
・自然塩…ふたつまみ程度
・砂糖(お好みで甘さを調整するため)…適量

☆作り方
1.小豆は洗ってたっぷりの水でゆでます。その間に干し柿を細かく刻んでおきます。

2.1が沸騰したら一度お湯を捨てて、再度水を入れて小豆が柔らかくなるまでゆでます。

3.2に刻んだ干し柿と塩を入れて、干し柿が柔らかくなるまで弱火で気長に煮ます。水分が足りなくなってきたら、適宜水を足してください。

4.冷めてから味をみて、甘さが足りなければ砂糖を加えてください。(入れすぎに注意!)

最初はあまり甘くないと感じるかもしれませんが、冷蔵庫に入れ数日たつと味がなじんで甘さが増します。砂糖を足すのはそれからでも遅くないのではと思います。

砂糖たっぷりのあんことは違った、すっきりとした自然な甘さです。お餅につけて食べると、最初は大した印象がないのですが、時間がたつとなぜかまた食べたくなる後をひく味です。

〇砂糖を減らそう!甘い干し柿ペーストのココアケーキ

☆材料(長さ18センチ程度のパウンド型1本分)
・ホットケーキミックス…100g
・自然塩…ひとつまみ
・無糖ココアパウダー…10g
・干し柿…1個(1個あたり150g程度の大きめのもの)
・豆乳または牛乳…70ml~
・サラダ油…大さじ2
・砂糖…20g
・(あれば)カルダモン、シナモン、ラム酒…適量

☆作り方
1.干し柿は細かく刻み、豆乳と共に鍋に入れてドロドロになるまで煮てください。

2.1を煮ている間に、ボウルにホットケーキミックス・塩・ココアパウダー・スパイス類を入れて混ぜておきます。

3.2にペースト状になった1、サラダ油、砂糖、ラム酒を入れて混ぜます。生地がかためであれば、豆乳を適宜足してください。

4.パウンド型に入れ、180度のオーブンで30分程度焼いてください。つまようじをさして何もつかなければ完成です。

これも一般的なケーキとは違った自然な甘みです。砂糖たっぷりの味に慣れていれば物足りなさを感じるかもしれませんが、どういうわけか後をひく味です。

くどさがないのでいくらでも食べられそうな感じなのですが、お腹にたまるので少量で満足してしまうという、不思議で便利なおやつです。

干し柿はこういう使い方ができると知って以降、我が家では毎年大量に干し柿を作るようになりましたよ!

おわりに

いかがでしたか?

栄養もあり、そのまま食べてもおいしくておやつ作りにも使える優秀な食べ物、干し柿。

この素晴らしい日本の伝統的な食品を、ぜひ末永く受け継いでいきたいですね!

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!