ママブログ

ママ視点で子育ての体験談や、気になる情報を発信しているブログです

梅雨時期の洗濯の嫌な臭いを除湿機で解決するコツ

time 2017/03/17

梅雨時期は洗濯物から嫌な臭いがしますよね。
赤ちゃんを育てていると、カビにも敏感になります。

こういった嫌な臭いから逃れるためには除湿機を利用するのが◎。

ワイド送風付きでカラッと部屋干しができちゃうんです。
そんな便利な除湿機をご紹介します。

梅雨時期の洗濯の嫌な臭いを解決してくれる除湿機とは?

長時間の部屋干しは臭いの元。
そこで活躍する除湿機ですが、
実はふたつの除湿方式があるんです。

・【コンプレッサー方式(シャープ「CV-F120」)
空気を冷やして水分を取る方法
おもに気温が高い時に強い

・【デシカント方式(象印「RJ-XA70」】
水分を吸着する乾燥剤を使う方法
おもに気温が低い時に強い。

そして、梅雨の時期だけではなく、1年中使いたい人は、
両方式を採用する【ハイブリッド方式】がおすすめです。

 

 

梅雨時期の洗濯の嫌な臭いを出さない除湿機1

SHARPプラズマクラスター除湿機CV-F12O
実勢価格:3万1500円前後

コンプレッサー方式。
部屋干し時の生乾き臭をプラズマクラスターで消臭。
上下180度で風を当てるルーバーで、
洗濯物をしっかり乾燥してくれます。
タンク容量約3.1リットル。

スポンサーリンク

 

 

梅雨時期の洗濯の嫌な臭いを快適にする除湿機2

ZOJIRUSHI サーキュレートドライRJ-XA7O
実勢価格:6万500円前後

デシカント方式。
360度回転する送風口で空気を動かし、
部屋全体の湿気をムラなく乾燥してくれます。
部屋干しの際は送風幅の変更も可能です。
タンク容量2.8リットル

 

 

梅雨時期の洗濯の嫌な臭いを防いでくれる除湿機3

Panasonicハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機F-YHMX120
実勢価格:5万5800円前後

Panasonicハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機F-YHMX120

多湿な梅雨でも約43分で洗濯物を乾燥。
ワイドな風と1年中強力に除湿できるハイブリッド方式で、
一気に乾かして嫌な臭いを防いでくれます。
大きく動くルーバーで幅165センチの範囲に風邪を当てられます。
靴箱など場所に合わせて風向きを変えられるので便利。

タンク容量約32リットル。

 

 

まとめ

梅雨時期はとにかく洗濯物が乾きません。
毎日洗濯をするママにとっては憂鬱な梅雨の時期になります。

快適に乾かすためには、除湿機が一番!

お金に余裕があるなら、ハイブリッド式が良いですよね。
除湿乾燥して、赤ちゃんと快適に毎日を過ごしたいものですね。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!