SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

ハロウィンにガーランドを手作りしよう!親子で簡単3選

time 2017/07/10

近年は、ハロウィンにおうちでパーティをするというご家庭も増えてきました。

室内をハロウィンらしくかわいく飾り付けして気分を盛り上げたい!と考えておられる方も多いのではないでしょうか。

この時期になるとどこに行ってもハロウィン用の飾りが売られており、100円ショップでもずいぶん豊富にそろっていますが、今年は親子で一緒に飾りを作ってみてはいかがでしょうか?

ここでは、親子で簡単に作れてかわいいガーランド(壁や窓に吊るす飾り)のアイデアをご紹介いたします。

ハロウィンに親子で作るガーランドの作り方3選

☆ガーランド…ではないけれど、定番の折り紙輪っか飾り

昔、幼稚園や小学校でよく作った輪っか飾りを覚えていますか?
赤、ピンク、黄色…さまざまな色で長いのを作りましたよね。でも、パーティで使うにはどこか垢ぬけない印象。

工夫次第でハロウィンっぽく仕上げることができます。

ぜひお子さんと一緒に作ってみてください。ママが楽しそうに作っていると、年齢問わず必ずお子さんは寄ってきて、そのうち誰よりも熱中している姿が見られると思います。

1.まずハロウィンの定番色、オレンジで作ってみましょう。

2.オレンジだけだとつまらないので、ところどころ黒を足してみましょう。


3.2に、差し色(黄緑と薄い茶色)を入れてみましょう。


4.2に、柄を入れてみるのもいいですね。ここでは英字新聞柄です。


5.差し色も柄も両方入れてみます。


どうでしょうか?1から比べるとずいぶん変化が出ました。

5種類すべてを天井からこのようにぶら下げて飾ってみましょう。
ずいぶん豪華になります。
5本ぶら下げると半円程度なのですが、「もっとたくさんの本数を円状になるように飾るとかぼちゃみたいになって、ハロウィンっぽくなるね!」とアドバイスをいただきました。確かにそうですね!

☆折り紙の風船を用いたガーランド

これは、伝承折り紙としてとても有名な「風船」をかぼちゃに見立てて、色や形を変えてガーランドにしたものです。
さまざまな表情の顔を描くと楽しいです。
すべての風船に顔を描いてしまうとかなり不気味になってしまうので、ほどほどに描くことをおすすめします。(顔は、空気を入れて膨らませる前に描いてください。)

風船が全部オレンジ一色だったり全部同じ大きさだったりすると、どうしても単調で面白くないものになってしまいます。2種類でもまだ少し面白みに欠ける気がします。

この写真では、オレンジの風船は通常の大きさの折り紙、クリーム色の風船は一辺が通常の2/3の長さの折り紙、そして黄緑色の風船は通常の折り紙を4等分した大きさの折り紙を使用しています。

大きさと色が3種類あれば、並べてみた時にリズムが生まれるように思います。

つなぎ方はとても簡単で、かぼちゃの下に空気を入れる穴がありますので、上の頭の部分に針で糸を通していきます。(ここでは白い手縫い糸を使用しています。)

☆色画用紙を用いたハートつなぎガーランド


ハートの作り方はとても簡単です。

輪っか飾りに使った細長いサイズの紙を半分の長さに折ってVの字にし、両端どうしを内側でハート形になるように合わせてホッチキスで止めるだけです。

つなぎ方は、針で糸をハートに通していくだけです。

色々と色の配置を試してみて感じたことですが、単に「オレンジ、紫、黄緑、黄色…」と順に並べてみてもハロウィンらしさはあまりありませんでした。オレンジを多めにした方がハロウィンらしい感じになります。

おわりに

いかがでしたか?

ハロウィンの飾りはわざわざ既製品を買わなくても、身近にあるもので心温まるものが作れます。特に、お子さんと一緒に作ったガーランドは一生の思い出になりますよ。

ぜひ楽しんで作ってみてくださいね!

 

 

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!