SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

0ヶ月の赤ちゃん 10ヶ月の赤ちゃん 1歳の子供 9月行事 10月行事

運動会に赤ちゃん連れ!持ち物や服装など必須情報

投稿日:2017-05-31 更新日:

9月、10月は運動会シーズンですね!

上のお子さんが小学生、幼稚園、保育園で、下のお子さんはまだ赤ちゃん、というご家庭も多いですよね。上のお子さんは、絶対ママにも見に来てほしいはず!

夏の暑さはいくぶん和らいできたとはいえ、運動会は一日仕事です。

下の赤ちゃんを連れての運動会、「何を準備したらいいの?どう過ごしたらいいの?」と悩んでしまいますよね。

ここでは、月齢に合わせた赤ちゃんの参加の仕方を考えていきましょう!

運動会に新生児の赤ちゃん連れの持ち物や服装・おつについて

まず何より、新生児の場合はパスしましょう。

1か月検診後、首がすわるまでくらいの期間は、どうしてもという場合を除いて出かけっぱなしというのは大変です。

ママも産後の体、無理は禁物です。(私もよく近所の年配の方に「無理すると更年期が早く来るよ!」と脅された?ものです)パパやおじいちゃんおばあちゃんをどんどん頼りましょう。

出かける場合、基本はベビーカーで常に日陰で邪魔にならない場所に待機、ママが上の子を見に行く時は、パパなどに赤ちゃんを見ていてもらうといいですね。くれぐれも人混みは避けてください!

授乳やミルク、おむつ替えについては、あらかじめ教室などが開放されている場合もあります。ないようであれば、一度園や学校に相談してみてください。

赤ちゃん関連の持ち物

・おむつ替えセット
・ミルクセット
・着替えセット
・日傘(帽子や日焼け止めはまだ難しい月齢ですね)
・保冷剤やタオル、保冷シート
・うちわ

赤ちゃんがぐずってどうしようもなくなったら、迷わず帰宅しましょう!

小さい赤ちゃんが最優先だということを、事前に上の子に話しておくといいですね。

 

運動会に赤ちゃんとベビーカーはOK?持ち物は?

首が座った、おすわりができるようになったとは言え、まだまだ無理は禁物です。
日焼けや熱中症の心配もついて回ります。

寝ているときはベビーカー、ママが写真撮影したり赤ちゃんが機嫌の悪い時は抱っこ紐を利用しましょう。この時は日傘や帽子をお忘れなく!

赤ちゃん関連の持ち物は上記と同じですが、帽子や日焼け止めが使えるようになってきます。

授乳、おむつ替えの場所が確保されているか、ない場合はどうするかを事前に確認しておきましょう。

 

運動会に赤ちゃんと行く場合にはテントも有効

一人歩きできるようになった赤ちゃんはあちこち歩き回ります。
ある意味で地獄のような時期かもしれません。ほんとうに疲れます。

赤ちゃん連れの写真・ビデオ撮影は最も困難を極めます。ここはやはりパパやおじいちゃんおばあちゃんの協力が不可欠!

もうベビーカーは寝てくれないかもしれません。簡易的なテントを持っていき、日陰を作ってシートをひいて場所を確保し、普段よく遊んでいるおもちゃを用意しておくといいですね。眠くなった時のために座布団などあれば便利です。

テント

・イベントにも使える広々3mサイズ
・雨が降っても安心の耐水加工
・強い日差しから守るUVカット加工
・突発的な風にも対処する8連式ベンチレーション仕様
・設置場所に応じて3段階の高さ調節可能
・指を挟みにくい高級仕様のプルピン方式
・耐久性のあるスチームフレーム
・テントを固定するペグとロープ付属
・持ち運びにも便利な専用収納ケース付
・横からの日差しを防ぐ!サイドシートセット

引用:タンスのゲン ENDLESS BASE 【サイドシート付き】 軽量 アルミフレーム タープテント ワンタッチ 3m 耐水加工 UVカット 通気孔付き 3段階調節 グリーン 1900002200

持ち物は新生児の赤ちゃんの場合とほぼ同じですが、あちこち動き回ることを考えて、帽子をちゃんとかぶるようにして、日焼け止めもしっかり塗っておきましょう。

それから、迷子に気をつけてください!!(←ここ重要!)

 

赤ちゃんを連れて小学校での運動会は効率的に動く

小学校の場合、家からさほど遠くないという方もけっこういらっしゃると思います。

これは私(現在小学6年、3年、2年、4歳、2歳の5人の子あり)の経験なのですが、下の赤ちゃんが小さかったので、早朝の無理な場所取りは一切やらないと決めました。

前日~昼まで仕事のパパは戦力外でしたので。

プログラムを事前にチェックして、ダンスやリレーなど絶対に見るものだけに絞って赤ちゃん連れで見に行きます。あとは自宅でのんびり待機でした。

開閉会式や全校応援合戦などの時は自宅。今後余裕が出たら見に行けばいいじゃんと割り切ってしまいました。

 

お昼ごはんは学校で食べず、子供に一旦帰ってきてもらいました!

ただ、普段と同じお皿に盛ると運動会気分が出ずかわいそうなので、重箱に子供の大好きなものをいっぱい詰めて、フルーツもたっぷり用意して、スイーツまで用意して、

「帰ってきてくれてありがとう!来年は学校で食べようね!お昼からも頑張ってね!」

と激励しながら食べてもらいました。(少々ふてくされてましたが)

 

昼からも、日傘をさして赤ちゃんを抱っこし、見るべき競技だけを少し見に行って無事運動会を乗り切りました。

この経験のおかげで「こうでなくてはいけない」という固定概念のようなものがスパッとなくなりました。

これ以降、無茶な場所取りはせず、写真やビデオ撮影はできるだけパパにおまかせして自分は見たいものだけ見るようにして、家と学校を行き来して下の子とのんびり過ごしています。

お弁当の時間は学校側が昼休みの間だけ開放してくれるテント下で食べます。

赤ちゃんが動き回るようになっても飽きるということはなく、お兄ちゃんお姉ちゃんが出るから見に行こうねとたまに誘うと喜んでついてきます。眠くなったらベビーカーで寝ます。

おかげさまで、母子ともに日焼けもほとんどなく楽に済んでいます。
場所に執着しないことが最も自由で楽なのかもしれません。

 

おわりに

いかがでしたか?

赤ちゃん連れの運動会は何かと大変です。

しかし、赤ちゃんの月齢や当日の天気、日陰の有無など会場の詳細、パパや親戚の協力など様々な面から考えれば、おうちの事情に合った負担の少ない参加の仕方があるのではないでしょうか。

ぜひ最も快適な方法を見つけてくださいね!

-0ヶ月の赤ちゃん, 10ヶ月の赤ちゃん, 1歳の子供, 9月行事, 10月行事
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

ハロウィン衣装は家で手作りしよう!子どもの創造力を伸ばす方法

ハロウィン衣装は100円ショップでもそろう時代なのですが、やはり気合が入っているなぁと感じるのは手作りの衣装ですね。 大人が気合を入れて準備する衣装も確かに素晴らしいのですが、思い切って子どもたちに任 …

夏の暑さ対策に良い飲み物!手作りドリンクレシピ3選

暑い夏になると、とにかく冷たいものが飲みたくなりますね! ついついコンビニに入って、炭酸入りの冷たい飲み物や甘いジュース、コーヒーや紅茶などを買ってしまうこともよくあるのではないでしょうか? しかし、 …

ハロウィンスイーツデコをホットケーキミックスで簡単に手作りしよう!

日本でも季節行事として定着してきたハロウィン。 お友達とのパーティで、お子さんが通う園行事で、手作りお菓子を準備するようなシーンもあるのではないでしょうか。 「どんなものを作ればいいのかな?」と疑問に …

大根の葉は栄養が豊富!でも加熱すると?食べ方は?

秋から冬にかけて、大根がおいしい季節になりますね。 普段葉っぱの部分が短く切られて売られている大根ですが、旬の時期には立派な葉っぱつきのものもよく見かけます。 しかし、売り場の脇にはゴミ箱が置いてあり …

赤ちゃんの夏の水遊びはいつから?おすすめ場所!

とにかく暑い夏。あまりにも暑いと、プールや海に出かけて泳ぎたくもなりますよね。 しかし、子供がある程度大きくなればどこでも出かけられますが、赤ちゃんだとプールはオムツがはずれるまでは無理、海もまだ難し …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です