SoraDanChi

ママライターがお役立ち情報をご紹介しているブログ

自転車横断帯にベビーカーはOK?警察の見解

time 2017/05/12

自転車専用の横断帯にベビーカーはOK?警察の人の見解私は出産とともに、広い間取りのマンションに引っ越したのですが、最寄り駅に行くのに困ったことになりました。

最寄りの駅に行くのに一番近い道が、スロープのない歩道橋を渡るか、自転車専用の横断歩道を使うしかなかったんです。

歩道橋の下には東京では有名な環八(かんぱち)と言う、車通りの激しい道路があります。つまり、環八を渡るのに自転車専用の横断帯はあるけど、歩行者用の横断歩道がなかったんですよね。

歩道橋はスロープはなく、階段のみ。

 

自転車横断帯を渡らずベビーカーで歩道橋を使う場合

私の産んだ赤ちゃんは、生後4ヶ月で体重8.5キロ。
抱っこひもで歩道橋の階段の昇り降りは結構きついです。

ということは、歩道橋を渡ろうとするなら、
1.歩道橋を渡る前にベビーカーから赤ちゃんをおろす
2.抱っこひもで赤ちゃんを抱っこする
3.ベビーカーを畳んで手で持ちながら階段を上がる
4.赤ちゃんを抱っこしてベビーカーを手に持った状態で歩道橋を渡りきる
5.歩道橋を渡りきったあと、再度ベビーカーに赤ちゃんを戻す
という手順を踏まなければいけないんです。

 

なんて面倒なっ!!絶対イヤ!

 

ベビーカーを押したことのあるママ・パパならみんな分かってくれるはず。
それがどんなに面倒で大変で時間のかかることか。

 

遠回りすればスロープがある歩道橋はあります。
スロープがあれば、ベビーカーだけでなく車椅子や自転車も横断できます。
でも、わざわざそこまでして歩くかと聞かれれば、答えはNOです。

まず、スロープありの歩道橋までベビーカーを押して歩くと10分ぐらいかかります。さらに、スロープの歩道橋は、無駄にたくさん歩かないといけないので、渡りきるのに時間がかかります。

ということは、道路の向こうに行きたいだけなのに、20分ぐらい余計に時間がかかってしまうことになります。

そんなの手間だし、歩くの大変だし時間もかかるしで使いたくないですよね?

 

そこで、最寄りの駅に行くのに最短の方法、自転車専用の横断をしても良いものか、すごく悩みました。

インターネットで調べたけど、結局本当に良いのか分からず。

 

自転車横断帯にベビーカーはOKか警察に電話確認した結果

インターネットを色々見ても、具体的にOKだという確証が持てなかった私。
もう警察に電話しよう!ということで警視庁の交通相談コーナーに電話確認してみました。

交通に関する相談
交通相談コーナー

電話:03-3593-0941
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)
警視庁:相談ホットラインのご案内

こんなことで電話して嫌がられないか、とか、
警察に電話するなんて初めてだ、とか思ったけど、
分からないことをそのままにしておきたいくない性分の私です、はい。

 

ドキドキしながら電話してみると、感じの良いおじさんが出てくれました。
職員さんに事情を話すと、案の定、苦笑いされました。

が、私は知りたいのです!

そして、出た結論。
【自転車横断帯を歩行者が歩くのは、禁止ではありません!】とのことでした。

つまり、交通違反ではないので、捕まらないし罰金もなしです。ということは、ベビーカーを押して歩くのはOKということです。

いや、おじさんがOKといったわけではないですよ。
あくまで、おじさんが言ったのは、自転車横断帯を歩行者が歩くのは禁止ではない!ということだけです。

そもそも、なぜ自転車横断帯しかないかといえば、歩行者が横断するのは危ないからです。
安全上のことを考えてその作りにしてあるわけで、歩行者が歩いても良いというわけではないのです。

 

ええ、ええ、わかります。
警察の方ならそう言わざるをえないですよね。

でも、優しい警察のおじさんは、事情が事情なので仕方ないですよね、と笑って言ってくれました。

自転車横断帯をベビーカーを押して歩いても、警察の人が注意することはないでしょう。とのこと。

重たいベビーカーを持って歩道橋を渡るのは大変だしね、と。

 

基本的に、自転車横断帯は自転車のような軽車両が走るもの。
この場合、歩行者は歩道橋を歩くようにと指導しているそうなので、電話口でベビーカーOKです、というハッキリした回答はもらえませんでした。

まあ、立場的にそう言わざるを得ないと思います。

 

とはいえ、笑いながらも、「本当に気を付けて自転車横断帯を渡ってくださいね」とおっしゃってくれました。

特に、その道が環八だと伝えたら、
それはそれは車の激しいところですね、本当によく注意して渡ってくださいと優しい言葉をかけてくれました。

私に力があれば歩道橋を渡りたいところですが、かなり大変で億劫です。
というわけで、これからはベビーカーを押して自転車専用の横断帯を渡ろうと思います。
だって、自転車横断帯を使えば1分か2分で横断できる話なんだもの。

 

おわりに

ベビーカーでどこかに行くというのは、普通に歩くよりもすごく時間がかかります。

赤ちゃんのためには早く目的地に着きたいですよね。
余計な時間をかけて歩くと、ママも疲れてしまいます。

安全上のことを考えて、左右をよく見て気を付けて歩けば自転車横断帯を使って横断しても大丈夫です。

というわけで、これからは堂々と自転車横断帯を渡ることができますね。優しい警察の方には、私のくだらない質問に親切に答えてくれて感謝しています。

down

コメントする




自己紹介

運営者の吉田あいです。

日々の体験談や、興味あることについてのまとめ記事を書いています。常に笑顔でポジティブ思考です♪コメント随時お待ちしています!よろしくお願いします(^▽^)/

よく読まれる記事



お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!