赤ちゃんの子育てブログ

在宅ワークをしながら主婦として育児に奮闘する日記です。悩みをどう解決してきたか、少しでも他のママ達の役に立つ情報を書いていけたらと思います。

7月行事 8月行事

夏休みに夫婦で仲良くデート旅行のおすすめ

投稿日:

突然ですが、夫婦デートしていますか?

子どもが生まれてからは、なかなか2人で出かける機会がなくなったというママ、とても多いですよね。

でも実は、夫婦デートはメリットがたくさん。家族の絆も深まります。

夏休みは、お盆休みなどで連休が取りやすくなり、帰省などで子どもの面倒をみてもらえる機会も増えるので、夫婦デートするにはもってこいの時期ですね。

恋人気分で夏休みの夫婦デートをしてみませんか?

スポンサーリンク

 夏休み中に夫婦デート旅行することはメリット大!

毎日続く家事、育児。それに加えて仕事をしているママは、本当に毎日クタクタですよね。

忙しくて夫と最近ゆっくり話してない、夫が帰ってくるころには子どもと一緒に寝ちゃってた…なんてママも多いはず。

夫婦間でのすれ違いやコミュニケーション不足が重なると、なんだか家族の雰囲気もギクシャクしてきてしまいます。

そんなときは、少し日常から離れて、夫婦でゆっくり過ごす時間を取ってみてはいかがでしょうか?

夫婦デートすることで、夫婦や家族にとって色んなメリットがあるんですよ。

 

 

夫婦間のコミュニケーション不足が解消でき、気分もリフレッシュできる

子どもがいると、なかなかゆっくりと話す時間をとれないことも多いです。

普段考えていることや、とりとめのない話をするだけでも、心が軽くなって、明日からまた頑張ろう!という気持ちになれます。

また、子どもがいないという非日常を味わうことによって、気分もリフレッシュできますね。

 

子どもに優しくなれる

少しでも子どもと離れると、その後余計に愛しく思えた、優しく接することができた経験はありませんか?

スポンサーリンク

両親がお互いリフレッシュでき、満足できる時間を過ごせたら、子どもに対しての愛情も増し、より優しくなれて、ママもパパも、子どももハッピーですね。

 

夫婦間の絆が深まり、家族にもより結束力が生まれる

子どもが生まれても、家族としてずっと一緒に過ごしてきたら、何も言わなくてもお互いの考えていることくらいわかるだろう、と思ってしまいますね。

でも、何でも口にしなければ伝わらないし、実は相手の考え方も変化していた、ということもあります。

夫婦デートでお互いのことを話す時間ができたら、普段は見逃していた小さな変化にも気づき、よりお互いのことを理解できるかもしれません。

 

夏休みに夫婦デートで旅行するにはどこがおすすめ?

小さい子どもがいたら、普段なかなか行けないようなところでも、夫婦デートなら楽しむことができます。

お洒落して、落ち着いたレストランにランチやディナーに行くのも良いですね。景色のきれいなホテルでの食事なども素敵です。

美味しい料理を前にしたら、自然と笑顔になれ、会話もはずむでしょう。

 

夏休みを利用してのデートなら、浴衣を着て、花火大会に一緒に行ってみてはどうでしょうか。

浴衣は、小さい子どもがいたらなかなか着られませんし、大人二人なら移動や食事もそんなに気を使う必要がありません。子ども連れとはまた違った楽しみ方ができると思います。

 

夏休みに夫婦デートは日常の延長でもOK!

日にちを設定したり、お店を予約したり、着ていく服に悩んだり…そんな手間をかけてまで夫婦でデートする時間は取れない、という2人でも、日常の延長で充分デートを楽しむことができます。

例えば、近所の公園に散歩しながら会話を楽しむ公園デートや、ドライブデートも良いですね。スポーツ好きな夫婦なら、ジョギングやバドミントンなど、軽い運動を楽しむのも良いかもしれません。

 

夏休み中に夫婦デートはリフレッシュ旅行がおすすめ!

夫婦デートをする間、子どもをどこに預けるか、というのは、一番心配な点でもあります。

保育園や実家、義実家にお願いできれば一番良いですね。

でも、普段子どもを預けた経験がないママは、いったいどこに預けたらいいの?と途方に暮れることと思います。

 

公的サービスや民間が行っている託児サービスを探してみましょう。いくつか例を挙げてみます。

保育園の一時保育

民間の子育て支援団体などが行っている託児事業

ファミリーサポートセンター

上記の中の一つ、ファミリーサポートセンターは、各市町村や区などの社会福祉協議会が運営している託児サービスです。

利用料金は自治体によってさまざまですが、格安で利用できる場合もありますので、インターネットで調べたり、お住まいの地区の社会福祉協議会に問い合わせたりしてみてはいかがでしょうか。

利用するには、事前に会員登録が必要となり、また預かってくれる方とファミリーサポートセンターの職員を交えて面談があります。

 

仕事や病気でもないのに、子どもを預かってもらうなんて気が引ける…と感じるママもいるかもしれません。

でも、ファミリーサポートや一時保育の利用目的には、母親のリフレッシュのために利用しても構わないということがきちんと記載してありますので、安心して利用してみましょう。

ファミリーサポートの制度は、一度登録しておくと、協力してくださる会員さんとつながりができますので、いざというときのための安心材料になり、おすすめですよ。

 

おわりに

子育ては、夫婦ふたりで協力しながらしていきたいもの。そのためには、普段のコミュニケーションが大事になってきます。

毎日の会話を増やすのもいいけれど、たまには夫婦水入らずでデート、おすすめですよ。

スポンサーリンク

-7月行事, 8月行事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とびひは夏に赤ちゃんに多くうつる!?症状や治療予防について

スポンサーリンク 赤ちゃんのおむつかぶれ、虫さされ、小さな傷などから細菌感染し、そこから水泡がどんどん周辺の皮膚に広がっていく病気、「とびひ」をご存じですか? 高温多湿な夏場に特に注意したい赤ちゃんの …

夏の暑さ対策に良い飲み物!手作りドリンクレシピ3選

暑い夏になると、とにかく冷たいものが飲みたくなりますね! スポンサーリンク ついついコンビニに入って、炭酸入りの冷たい飲み物や甘いジュース、コーヒーや紅茶などを買ってしまうこともよくあるのではないでし …

保育園や幼稚園の夏の行事に赤ちゃん参加はOK?

スポンサーリンク 赤ちゃんを子育て中のママの中には、上の子は幼稚園や保育園に通っているという方も多いのではないでしょうか? 通常の行事のある時も大変なのに、夏場に「夕涼み会」とか「夏祭り」などの行事を …

赤ちゃんの汗対策!肌着や下着を上手に使おう!

赤ちゃんは、大人よりも汗っかき。 これから夏へ向けて、あせもなども心配になってきますね。 少しでも赤ちゃんには快適に過ごしてほしい! サラサラのきれいな赤ちゃん肌にあせもをつくりたくない! というママ …

紫外線から子供の目を守る!病気と影響について

子供の紫外線対策として肌対策も必要ですが、 目を守ることも考えたいところですね。 スポンサーリンク 日焼け止めや日傘で紫外線から肌を防御するのは、紫外線対策の常識ですが、意外と知られていないのが、目と …