赤ちゃんの子育てブログ

在宅ワークをしながら主婦として育児に奮闘する日記です。悩みをどう解決してきたか、少しでも他のママ達の役に立つ情報を書いていけたらと思います。

5ヶ月の赤ちゃん 1歳の子供 2歳の子供 6月行事 7月行事

赤ちゃんの夏風邪の原因や予防法と治し方は?

投稿日:

「いきなり高熱が出た!」
「なぜだかわからないけど、急にミルクを飲まなくなった!」
このような赤ちゃんの症状、もしかしたら夏風邪かもしれません。

夏風邪は、体の抵抗力が弱い乳幼児がかかりやすいといわれています。突然の事にあわてないためにも、夏風邪の症状や対処法、予防法について知っておきましょう!

 

スポンサーリンク

赤ちゃんの夏風邪は冬の風邪とどう違う?

発熱やのどの痛み、咳などの症状が出る病気をまとめて「かぜ」と呼んでいますが、実は風邪の症状を起こすウイルスは200種類以上にもなります!

風邪を引き起こすウイルスのほとんどは冬の寒くて乾燥した空気を好むため、寒くなると風邪をひく人が増えます。しかし、ウイルスの中には暑くて湿度の高い空気を好むものもあり、このウイルスに感染した場合「夏風邪」と呼ばれます。

 

赤ちゃんの夏風邪の代表的な種類や症状と原因は?

夏風邪のウイルスは抵抗力の弱い乳幼児が感染しやすいと言われています。
以下、夏風邪の主なものをあげてみます。

 

ヘルパンギーナ

エンテロウイルス、コクサッキーウイルスなどが引き起こすもので、梅雨頃から流行してきます。4歳以下の小さな子供がかかりやすいと言われています。回復後にまた別のウイルスに感染し、何度もかかることもあります。

潜伏期間は3~6日で、最初に38~40度くらいの高熱が出て、のどの奥が赤くはれて小さな水疱がたくさんできます。その後数日で水疱がつぶれ潰瘍となって回復期に入りますが、のどが痛くてつばも飲み込むのもつらい時期です。

スポンサーリンク

 

プール熱(咽頭結膜炎)

アデノウイルスが引き起こすもので、プールで感染することが多いのでこのように呼ばれています。6月末頃から発生し、7~8月が流行のピークとなります。

潜伏期間は2〜14日で、症状としては、数日程度続く39度前後の高熱と、のどの痛み、結膜炎などがあります。頭痛や食欲不振、嘔吐、下痢を起こすこともあります。

 

手足口病

エンテロウイルスとコクサッキーウイルスが引き起こすもので、7月に流行のピークを迎えます。5歳未満の乳幼児がかかることがほとんどですが、大人にも感染することがあります。

潜伏期間は3〜6日で、最初に微熱(高熱はまれ)や食欲不振が1~3日ほど続き、手のひらや指の間、足の甲や裏、唇や口の中の粘膜などに赤い水泡が現れます。

この水泡は1週間くらいでなくなりますが、口内の水疱がつぶれてできる潰瘍が痛み、飲食がつらくなります。

 

赤ちゃんが夏風邪にかかってしまった時、治し方は?

これらの夏風邪に対する特効薬は今のところなく、症状を緩和させることしかできません。少しずつ免疫力の回復を待って自然に治るのを待ちます。

早く回復するためには体力や免疫力をつけることが大切ですが、共通してのどや口の中の痛みなどがあり、食事を普通にとることは難しいです。

 

体力をできるだけ落とさない、水分をしっかり補給する、という点からも、オレンジジュースなど刺激のあるものは避けて、かまずに飲み込めるものを摂るとよいです。(お茶、ゼリー、冷ましたおかゆ、豆腐、ヨーグルトなど) 冷たいものを摂りすぎるとかえって体を冷やしてしまうので、摂りすぎには注意しましょう。

食事や水分補給が困難なほど症状がひどい場合は、無理をせずかかりつけ医に相談してください。

また、体をじゅうぶん休ませてあげるということも大切です。エアコンを上手に使って快適な環境を作り、しっかり睡眠を取れるようにしましょう。汗をかいて熱を下げようとするのは脱水症状になる恐れもあるのでやめましょう。

 

赤ちゃんの夏風邪の予防はどうすればいい?

普段から体力や免疫力をつけておくことが大切です。

・水分補給

熱中症対策にもなります。ひとつまみ塩を入れた麦茶、スポーツドリンクなど塩分を含むものが効果的です。

・エアコンを利用して室内を快適に過ごせるようにする。

室内と室外の気温差が大きいと、自律神経が乱れて体温調節ができなくなり、免疫力が低下します。冷えすぎに注意して常に28度くらい(あるいは外の気温マイナス5度程度)を目安にしてください。

・睡眠を毎日十分にとる。

これも体力をつけて免疫力低下を防ぐことが目的です。
睡眠中は冷えないようにお腹にタオルケットなどをかけてあげましょう。

・手洗いうがいや目薬

外出先から帰ってきたらすぐに行いましょう。ウイルスは目から感染してくることもあるので、目の表面を洗い流す目薬も効果的です。

・発酵食品
栄養のある食事を摂ることがもちろん第一なのですが、腸内環境を良くして免疫力を上げるという意味で、ヨーグルト、納豆、チーズ、ぬか漬け、甘酒などを月齢に合わせて離乳食に取り入れてみるのもいいですよ。

 

おわりに

夏風邪は、のどの痛みなど不快な症状も多いですが、赤ちゃんは言葉で伝えることができないので、注意して様子をみてあげましょう。

ほとんどの場合1週間程度で治りますが、間違った対処で症状を長引かせてしまうと無菌性髄膜炎などの合併症を招く場合もあるので、自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

-5ヶ月の赤ちゃん, 1歳の子供, 2歳の子供, 6月行事, 7月行事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お中元でハムやお肉の贈り物人気ランキング

スポンサーリンク お中元の贈り物っていつも悩みますよね。 でも、贈られたら嬉しいし、喜ばれる物を贈りたいところです。 お中元といえば、ゼリーやジュースなどが多かったりしますが、 定番ばかりも飽きますよ …

授乳はいつまで必要?知っておきたい断乳と卒乳の方法

スポンサーリンク ママと赤ちゃんにとって授乳は大事なことの一つ。 でも、いつまでも授乳するわけにはいかないですよね。 そこで知っておきたい断乳と卒乳について。 どっちもおっぱいをやめることだけれど、2 …

夏休みには子供と釣り体験してみましょう!関東イベント情報

夏休みは長いので、子供にいろんな体験をさせるチャンスです。 お子さんが魚に興味があるようだったら、釣りに行ってみてはいかがでしょうか? 遠征釣りや大物釣りのベストシーズンには、気の合う仲間や家族と近場 …

子供が喜ぶうえにダイエットにもGOOD!バーベキューレシピ

スポンサーリンク 夏といえば、海で、川で、山で、バーベキュー!!というご家族も多いのではないでしょうか。バーベキューと聞いただけで、大人も子供もワクワクしますよね。 でも、実はダイエット中というパパや …

夏の暑さ対策に良い飲み物!手作りドリンクレシピ3選

暑い夏になると、とにかく冷たいものが飲みたくなりますね! スポンサーリンク ついついコンビニに入って、炭酸入りの冷たい飲み物や甘いジュース、コーヒーや紅茶などを買ってしまうこともよくあるのではないでし …