赤ちゃんの子育てブログ

在宅ワークをしながら主婦として育児に奮闘する日記です。悩みをどう解決してきたか、少しでも他のママ達の役に立つ情報を書いていけたらと思います。

5月行事 6月行事 7月行事

大人あせもの対策と治し方:お風呂は要注意!

投稿日:

大人あせものお風呂での対策と治し方をご紹介します。
お風呂は意外と盲点だった人もいるかもしれませんが、少し気をつけるだけで大人あせもは圧倒的に改善します。

私も試してみて納得しました。
ぜひ対策を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

大人あせもの対策と治し方:お風呂で注意すること1

お風呂上がりは夏でもしっかり全身保湿お風呂でお湯につかるだけでも、肌は乾燥します。
夏は気を抜きがちですが、毎日のお風呂上がりのボディケアは必須。

スポンサーリンク

ただし、冬は欠かせないクリームも、汗をかく夏はベたつきすぎると肌がかゆくなることがあるので、ローションやジェルでも良いそうです。

とはいえ、すぐに乾いてしまっては意味がありませんよね。
夜塗って朝までしっとり感がつづくものを選ぶと良いですね。

 

大人あせもの対策と治し方:お風呂で注意すること2

知らないうちに肌を傷める体のごしごし洗いは絶対NG!
体を洗う際に避けたいのはナイロンタオルでのごしごし洗い。
見えない傷が多数ついて、肌バリアをこわしてしまいます。
また、必要以上の石けんの使用は、肌を守る皮脂まで落とし、肌を弱める原因に。

汗は水溶性なので、ぬるま湯だけでほとんど流せるんです。
毎日石けんで洗うのは、皮脂が多い胸の間と背中、菌が繁殖しやすい足の指の間だけ。
ほかは1日おきに石けんで洗えば充分なくらい。
綿タオルに石けんをよく泡立て、円を描くようにやさしく洗います。

ボディソープの合成界面活性剤や香料、無添加・自然派とうたっている石けんの植物成分には、肌には強い刺激になるものもあるので、肌が弱い人は一般的な浴用石けんを選ぶほうが良いそうです。

 

大人あせもの対策と治し方:汗の拭き取り方

汗は拭き取るのではなく「押さえて」吸い取ることが◎。

こするように汗を拭き取ると肌を傷めるので、こまめにハンカチで上から押さえて吸い取るのが正解です。

タオルのパイル地はざらつきがあるので、生地に回凸のないハンカチがベスト。
また、柔軟剤には香料をはじめさまざまな成分が入っているので、私のように肌の弱い人はハンカチには使わないほうが良いそうです。

一般的なボディシートやウェットティッシュは、成分が合わないとかぶれることがあるので、あせも予防専用のボディシートを選びたいところです。
ただし、これでもかぶれなどが出たら、すぐに使用を中止してくださいね。

スポンサーリンク

-5月行事, 6月行事, 7月行事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母の日にプレゼント!人気でおしゃれな花おすすめ4選

スポンサーリンク 母の日にプレゼントといえば定番なのはお花。 だからこそ、話題性や新鮮さも一緒に贈りたいですよね。 東京、京都、大阪で注目を集めるアーティストの作品でワンランク上のおしゃれなお花を贈り …

離乳食で夏野菜たっぷり食欲増進レシピ!大人も大満足!

スポンサーリンク 夏になると、赤ちゃんも大人もバテ気味で食欲がなくなり、「何を作ったらいいんだろう?」と悩んでしまうことはありませんか? その上、赤ちゃんと大人のごはんを作り分けるのも大変ですよね。 …

紫外線から子供の目を守る!病気と影響について

子供の紫外線対策として肌対策も必要ですが、 目を守ることも考えたいところですね。 スポンサーリンク 日焼け止めや日傘で紫外線から肌を防御するのは、紫外線対策の常識ですが、意外と知られていないのが、目と …

梅雨時期のゴルフで役立つレインウェア!おすすめ4選

スポンサーリンク 梅雨に関係なく、雨の日でもゴルフがしたい! という方のためのレインウェアのご紹介です。 軽量でおしゃれなレインウェアを着て、 ゴルフを楽しみたいですね。 スポンサーリンク

子供が喜ぶうえにダイエットにもGOOD!バーベキューレシピ

スポンサーリンク 夏といえば、海で、川で、山で、バーベキュー!!というご家族も多いのではないでしょうか。バーベキューと聞いただけで、大人も子供もワクワクしますよね。 でも、実はダイエット中というパパや …