5月行事 6月行事 7月行事

大人あせもの対策と治し方:お風呂は要注意!【PR】

投稿日:2017-06-24 更新日:

大人あせものお風呂での対策と治し方をご紹介します。
お風呂は意外と盲点だった人もいるかもしれませんが、少し気をつけるだけで大人あせもは圧倒的に改善します。

私も試してみて改善しました。
ぜひ対策を参考にしてみてください。

 

大人あせもの対策と治し方:お風呂で注意すること1

お風呂上がりは、夏でもしっかり全身保湿お風呂でお湯につかるだけで肌は乾燥します。
夏は気を抜きがちですが、毎日のお風呂上がりのボディケアは必須。

ただし、冬は欠かせないクリームも、汗をかく夏はベたつきすぎると肌がかゆくなることがあるので、ローションやジェルでも良いです。

とはいえ、すぐに乾いてしまっては意味がありませんよね。
夜塗って朝までしっとり感がつづくものを選ぶと良いですね。

 

大人あせもの対策と治し方:お風呂で注意すること2

知らないうちに肌を傷める体のごしごし洗いは絶対NG!
体を洗う際に避けたいのはナイロンタオルでのごしごし洗い。
見えない傷が多数ついて、肌バリアをこわしてしまいます。
また、必要以上の石けんの使用は、肌を守る皮脂まで落とし、肌を弱める原因に。

汗は水溶性なので、ぬるま湯だけでほとんど流せるんです。
毎日石けんで洗うのは、皮脂が多い胸の間と背中、菌が繁殖しやすい足の指の間だけ。
ほかは1日おきに石けんで洗えば充分なくらい。
綿タオルに石けんをよく泡立て、円を描くようにやさしく洗います。

ボディソープの合成界面活性剤や香料、無添加・自然派とうたっている石けんの植物成分には、肌には強い刺激になるものもあるので、肌が弱い人は一般的な浴用石けんを選ぶほうが良いですね。

 

大人あせもには重炭酸イオンの入浴剤で対策する

重炭酸イオンは、表皮を弱酸性(PH5)にし、抗菌効果を発揮します。肌荒れ・ニキビ改善にいいとされています。
お肌を柔らかくしてくれて、毛穴の汚れの除去や美肌効果にも良かったりといいことだらけ!

私は、ベビタブという重炭酸イオン入浴剤を入れてから、皮膚のかゆみがなくなり、ぐっすりと眠れるようになりました。

ベビタブ入浴剤
以前は、かゆみが夜中に出ると、何回も目が覚めて熟睡できなかったのですが、朝までよく眠れるので体調が良くなりました。

人・環境にやさしい無添加入浴剤なので、赤ちゃんと一緒に入ることができます。

他にも、下記のような悩みを持つ方にオススメです。

1.体質が気になる(あせも等)
2.敏感肌なので化学成分を使わずに優しく洗いたい
3.パパのニオイが気になる・・・
4.髪にハリ・コシがほしい
5.美容に時間をかけられないママ

ちなみに、お風呂の色は全くといっていいほど変わりません。
うちの娘が入ってる様子です。↓

うちの娘が、あせももなく、キレイな肌でいられるのは入浴剤のおかげかも?
ただし、赤ちゃんによっては赤みが出ることもあるかもしれないので、必ずパッチテストしてくださいね。

北川景子さん、平子理沙さん、大地真央さんも愛用していることで人気のベビー向け入浴剤です。

一度入浴してツルツル感を試してみてはいかがでしょう?

 

大人あせもの対策と治し方:汗の拭き取り方

汗は拭き取るのではなく「押さえて」吸い取ることが◎。

こするように汗を拭き取ると肌を傷めるので、こまめにハンカチで上から押さえて吸い取るのが正解です。

タオルのパイル地はざらつきがあるので、生地に回凸のないハンカチがベスト。
また、柔軟剤には香料をはじめさまざまな成分が入っているので、私のように肌の弱い人はハンカチには使わないほうが良いですね。

一般的なボディシートやウェットティッシュは、成分が合わないとかぶれることがあるので、あせも予防専用のボディシートを選びたいところです。
ただし、これでもかぶれなどが出たら、すぐに使用を中止してくださいね。

 

重炭酸入浴剤のベビタブ↓

-5月行事, 6月行事, 7月行事
-, , ,

執筆者:

関連記事

気になる汗の臭いの原因と効果的な対策

スポンサーリンク 暑くなると汗の臭いが気になりますね。 電車や会社など人がいる場所では、自分自身の臭いが人に臭っているのではと、更に不安になる方も多いのではないでしょうか。 体温調節の為に必要な汗です …

離乳食で夏野菜たっぷり食欲増進レシピ!大人も大満足!

スポンサーリンク 夏になると、赤ちゃんも大人もバテ気味で食欲がなくなり、「何を作ったらいいんだろう?」と悩んでしまうことはありませんか? その上、赤ちゃんと大人のごはんを作り分けるのも大変ですよね。 …

大人あせもの治らない原因は実は自分で作っている!?

大人あせも、早く直したいですよね。 でも、これって実は自分自身で悪化させたり、あせもの原因を生み出していたりするんですよね。 気づいてやめることで、あせもをひどくしない対策となります。 まずは原因を知 …

とびひは夏に赤ちゃんに多くうつる!?症状や治療予防について

スポンサーリンク 赤ちゃんのおむつかぶれ、虫さされ、小さな傷などから細菌感染し、そこから水泡がどんどん周辺の皮膚に広がっていく病気、「とびひ」をご存じですか? 高温多湿な夏場に特に注意したい赤ちゃんの …

幼児向けのご飯レシピ!食べない夏におすすめの冷や汁

スポンサーリンク 温暖化の影響でしょうか、夏は年々暑くなっているように思えます。 あまりに暑いので、ごはんを作る気力も、食べる気力もなくなってしまいそうです。特に、子どもが夏にごはんを食べなくなること …


  1. […] 対策や治し方については、下記の記事を読んでみてくださいね。 大人あせもの対策と治し方:お風呂は要注意! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!