SoraDanChi

ママブロガーが役立ち情報をご紹介しています

1歳の子供 2歳の子供 3歳の子供 10月行事

ハロウィン衣装は家で手作りしよう!新聞紙で簡単ドレス!

投稿日:

すっかり季節の行事として定着してきたハロウィン。

毎年あちこちでアッと驚くような仮装をしているのがテレビやインスタグラムなどで紹介されていますね。

手間暇かけて自分で準備をする場合もあるでしょうし、さまざまな衣装も売っています。100円ショップでも変身セットが売られていますね。

それでは、我が家でもオリジナリティあふれるハロウィン衣装を、家にあるもので作ってみませんか?毎日見ているおなじみの物で作るからこそ、意表をついた素敵な衣装ができあがります。

「仮装」と言うと、やっぱり女の子はシンデレラや白雪姫のようなプリンセスに憧れるもの。

今回は「新聞紙」を使って、女の子がうっとりするようなゴージャスなドレスの作り方をご紹介します。

ハロウィンの衣装は家で手作り!新聞紙を使うメリットは?

新聞紙は、どこの家にもあるという以外にも、とても扱いやすいというメリットがあります。

布のようにカッチリ縫う必要がなくセロテープやガムテープで貼り付ければいいだけ、形も手でくしゃくしゃとやればよいだけです。失敗してもすぐにやり直しがききます。

本番の会場でも新聞紙・テープ・はさみがあれば、もし破れてもその場ですぐ補修ができます。

また、新聞紙は見た目が地味ですが、かえってカラフルな衣装であふれる中では人目をひくかもしれません。

ただ、弱点もあります。水に注意してくださいね!!

ハロウィンの衣装は家で手作り!新聞紙ドレスの作り方

今回は、フリルがとってもゴージャスなドレスを作りたいと思います。女の子はテンション上がること間違いなしです!

☆材料
・新聞紙(朝刊1日分もあれば足りると思います)
・ガムテープ(見えない部分で丈夫さが求められる場所に使います)
・セロテープ(見える部分の固定に使います)

☆作り方

まず土台となるスカートを腰回りに巻きます。新聞紙の上部にギャザーをつけながら、セロテープで固定してください。丈はお好みの長さで。

土台スカートを頑丈に保つために、4つ折りにした新聞紙で腰ベルトをつけ、ベルトの下部とギャザー部分をガムテープで固定します。

フリルをつけていきます。今回は4段のフリルですが、つける時は一番下の段からつけていきましょう。モデルは120サイズで、それぞれのフリルは丈20センチほどです。
ギャザーを寄せながらガムテープで固定していき、ぐるり一周します。

下から2番目の段、3番目の段、と順にフリルをつけていきましょう。

4段つけると、このような感じになります。

上半身に、半分に折った新聞紙をぐるりと1周巻きます。

袖部分をつけます。ギャザーをつけてセロテープで(ガムテープだと見た目に悪いので)順に固定しながら肩回りを一周し、脇の下あたりで両端をつなげて止めて、完成。

見た目に難しそうに見えるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。やり方さえ教えてあげれば小学生くらいでも作れます。(実際、これを作ったのはほとんど高学年の娘でした)

大切なポイントは、「フリルは下の段からつけること」です。上の段からつけると作業がしにくく、見た目も悪くなります。

またアレンジ方法として、スカート丈を短くしてフリルの段数を増やし、それぞれのフリルの間を詰めれば、バレエ衣装のようになりますよ!

 

ハロウィンの衣装は家にあるもので!ドレスができたら小物アレンジを。

ベースのドレスができれば、あとはアレンジ自在です。

新聞紙で作ったバラの花をスカートのフリル部分にちりばめてもよし、頭に新聞紙の王冠をかぶるもよし、魔女のような帽子を作ってもかわいいですね。

これは、花嫁風に大きなバラの花のカチューシャをつけ、チュールをつけています。

ん?このチュールは…そうです、七夕飾りでよく見るあれです!

どんな飾りをつけたいかなど、ぜひお子さんと話をしてみてくださいね。すごく楽しいですよ。

 

おわりに

いかがでしたか?

たとえ新聞紙が素材でも、ゴージャスにフリルたっぷりで作ってあげればものすごく喜んでくれると思います。

実際にうちの娘は、あまりに嬉しくてしばらく鏡の前でポーズを取り続け、家族に見せるだけでは飽き足らず走ってご近所に見せに行きました!

ドレスの力は、すごいです。

ハロウィン衣装シリーズ、次回につづく…かもしれません。
乞うご期待!

-1歳の子供, 2歳の子供, 3歳の子供, 10月行事
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

きのこは栄養たっぷり!免疫力アップでダイエットにも最適!

きのこと言えば、1年中出回っているメジャーな食べ物というイメージですよね。しかし、天然ものや露地栽培のものは秋が旬です。 低カロリーとか食物繊維が豊富とか言われるきのこですが、免疫力アップなど、他にも …

絵本の読み聞かせの効果と選ぶコツとは?おすすめ6冊のご紹介

秋と言えば、読書の秋ですね! 毎日が過ごしやすい気候になってくると、本を読むのも集中できて、一層楽しめるのではないでしょうか? 読書の秋は、なにも大人に限った話ではありません。 ぜひ赤ちゃんと一緒に絵 …

赤ちゃんの夏の水遊びはいつから?おすすめ場所!

とにかく暑い夏。あまりにも暑いと、プールや海に出かけて泳ぎたくもなりますよね。 しかし、子供がある程度大きくなればどこでも出かけられますが、赤ちゃんだとプールはオムツがはずれるまでは無理、海もまだ難し …

栗ご飯を作るにはむき甘栗が◎美味しい作り方

秋になると食べたくなるものの1つ、栗ごはん。 お店でネットにゴロゴロ入った栗を発見するも、けっこうなお値段です。そして、買ったはいいものの、皮をむくのがまた重労働!赤ちゃんがいればなおさら大変です。 …

野菜を安く買う方法とは?価格高騰でも良い品質がほしい!

近年、都市部で「野菜の価格高騰」がめずらしいことではなくなってきました。 夏終わりの台風と秋雨前線とのダブルパンチの日照不足で野菜が採れないとか、冬の低温と乾燥が激しいせいで野菜の成長が止まったとか、 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!