1歳の子供 2歳の子供 3歳の子供 9月行事 10月行事 11月行事

さつまいもやかぼちゃで作る秋の簡単ケーキレシピ

投稿日:

食欲の秋!かぼちゃやにんじん、さつまいもなど、栄養たっぷりの野菜もおいしい季節です。

お子さんへの健康おやつに、日々の子育てをがんばっている自分へのごほうびに、秋が旬の野菜で作るケーキはいかがですか?

我が家ではこの時期、一気に何個も焼きます。

家族のおやつで日中楽しんだ後は、子どもたちが寝た後に自分へのごほうびとしてコーヒーを飲みながらこっそり食べるのがひそかな楽しみになっていたりします。(体重が気になりますが、まぁ食欲の秋ですので)

すべてホットケーキミックスで作りますので難しいことは抜きです。
ぜひ一度お試しください。

スポンサーリンク

さつまいもやかぼちゃ、にんじんで作る秋の簡単ケーキレシピ3種

●かぼちゃごろごろケーキ

かぼちゃがゴロゴロ入っているだけでなく、生地にもかぼちゃが練りこまれたぜいたくなケーキです。レーズンやくるみなどを入れてもおいしくできます。

☆材料(パウンド1個分)

・かぼちゃ…100g(マッシュ用)+100g(角切り用)
・ホットケーキミックス…100g
・塩…適量(焼きかぼちゃ用)
・卵…1個
・砂糖…50g
・牛乳…80㏄程度(かぼちゃの水分量による)
・サラダ油…大さじ1
・シナモン…少々
・牛乳…100㏄

1.型にクッキングシートを敷いておきます。
2.かぼちゃは半量を蒸して(レンジでチンでもよい)マッシュします。
3.かぼちゃの残りは7ミリ程度の厚さに切って軽く塩をし、油をひいたフライパンで両面をこんがり焼きます。粗熱を取って、7ミリ程度の角切りにします。
4.ボウルに砂糖と卵、サラダ油を入れて泡立て器でよく混ぜ、さらにマッシュしたかぼちゃと牛乳を入れて混ぜます。
5.4にホットケーキミックスを入れて、ヘラで粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
6.5に焼いた角切りかぼちゃを入れて混ぜます。
7.オーブンを180度に温めておきます。
8.型に6を入れて、机の上でトントンと数回軽く落とし、生地の表面を平らにします。
9.温めておいたオーブンで30~40分焼きます。(オーブンによって焼き時間が変わります。竹串をさして何もつかなければ完成です。)

マッシュかぼちゃの水分量によって牛乳の量を増減してください。最初に全部入れてしまわず、粉を入れて混ぜた後に残りを足していってもよいです。

フライパンでかぼちゃを焼いていますが、もちろんレンジOKです。ただ、焼いた方がより香ばしくなり甘みも増すのでおすすめです!

正直、時間がない時はいちいち焼いていられません。でも我が家の子どもたちは「今日のケーキ、中のかぼちゃフライパンで焼いてないでしょ」と見抜くんですよね。ひと手間の違いですが、わかるんですね。

 

●さつまいもりんごケーキ

スポンサーリンク

りんごにさつまいも、秋を感じるケーキの定番です。

丸形でりんごを乗せて焼けば、なんだかリッチな気分になって子どもたちも大はしゃぎ!

☆材料(18センチ丸形1つ分)
・ホットケーキミックス…200g(1袋)
・さつまいも…中1本
・りんご…1個(飾り用)+1/2個(中身)
・塩…適量
・シナモン…適量
・砂糖…70g
・卵…1個
・牛乳…160㏄
・サラダ油…大さじ2
・アプリコットジャム(つや出し用)…大さじ1程度
(写真は飾りにレーズンを散らしてあります。なくてもいいです。)

1.型にクッキングシートを敷いておきます。
2.りんご1/2個は縦4等分して7ミリ程度のいちょう切り、さつまいもは7ミリ程度の角切りにしてボウルに入れ、パラパラ塩をふって揉みこみ、鍋で5分ほど蒸します。(レンジで5分でもOK)
3.ボウルに砂糖と卵、サラダ油を入れて泡立て器でよく混ぜ、さらに牛乳を入れて混ぜます。
4.3にホットケーキミックスとシナモンを入れて、ヘラで粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
5.4に蒸したさつまいもとりんごを入れて混ぜ、型に入れます。机の上でトントンと数回軽く落とし、生地の表面を平らにします。
6.残りのりんご1個は皮をむき、縦4つに切って芯を取り、さらに縦4等分くらいに切ります。
7.オーブンを180度に温めておきます。
8.生地の上に、6のりんごを並べます。(並べ方はご自由にどうぞ!)
9.温めておいたオーブンで30~40分焼きます。
10.ケーキの表面に、ジャム+水大さじ2を鍋に入れ沸騰させたものを薄く塗ってつやを出して完成!

写真ではさつまいも感がなくて申し訳ないのですが、見た目はリッチ、食べるとほっこりさつまいもに優しい気持ちになれるケーキです。

もちろんパウンド型で焼いてもOKです。

 

●にんじんのスパイシーパウンドケーキ

ほのかにスパイスが香る、かわいいにんじん色のケーキです。
なんとも言えない風味が後をひき、やみつきになります!

シナモンは必須ですが、カルダモンを入れると爽やかさ、クローブを入れるとスパイシーさがアップします。

ひと手間プラスで、ローストしたくるみやレーズン、刻んだドライプルーンなどを入れても風味が格段によくなります。

☆材料(パウンド1本分)

・ホットケーキミックス…100g
・にんじん…1/2本
・砂糖…40g
・卵…1個
・サラダ油…大さじ1
・塩…ひとつまみ
・シナモン、カルダモン、クローブなどお好みのスパイス…適量(各小さじ1/8~)
・牛乳…80㏄程度(生地がゆるくなりすぎないように調整)

☆作り方

1.型にクッキングシートを敷いておきます。
2.にんじんをすりおろします。
3.ボウルに砂糖と卵、サラダ油を入れて泡立て器でよく混ぜ、さらにすりおろしにんじんと牛乳を入れて混ぜます。
4.2にホットケーキミックス、塩ひとつまみ、スパイス類を入れて、ヘラで粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
5.オーブンを180度に温めておきます。
6.型に4を入れて、机の上でトントンと数回軽く落とし、生地の表面を平らにします。
7.温めておいたオーブンで30~40分焼きます。(竹串をさして、何もつかなければ完成です。)

これも、にんじんの水分量に応じて牛乳の量を微調整してください。

 

これを初めて作った日、子どもたちに「これ、きれいな色だけど何が入ってるの?」と言われ、「にんじん!」と答えると、一斉に「えーーーー!!やだあ!!」

しかし、食べてみると風味がクセになるらしく、以降お手軽なのもあって何度もリピートしている我が家の定番おやつの1つです。

 

おわりに

いかがでしたか?

ホットケーキミックスを使っていることもあり、作るのに慣れてくると、毎日でも食べたくなるんですよね。

ぜひ手作りのおいしいケーキで、食欲の秋を満喫してくださいね!

スポンサーリンク

-1歳の子供, 2歳の子供, 3歳の子供, 9月行事, 10月行事, 11月行事
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

夏は赤ちゃんの食中毒に注意!予防と対処法について

スポンサーリンク 日本の夏は、暑くてじめじめして本当に過ごしにくい季節ですね。 しかし、食中毒菌にとっては繁殖するのに最も適した季節です! いったん食中毒にかかると、下痢や嘔吐で大人でさえ辛いものです …

赤ちゃんの汗対策!肌着や下着を上手に使おう!

赤ちゃんは、大人よりも汗っかき。 これから夏へ向けて、あせもなども心配になってきますね。 少しでも赤ちゃんには快適に過ごしてほしい! サラサラのきれいな赤ちゃん肌にあせもをつくりたくない! というママ …

赤ちゃんとピクニック!必須持ち物とお弁当について

スポンサーリンク 赤ちゃんも3か月頃を過ぎるとだいぶ落ち着いてきます。 外気浴や近所の散歩にも慣れたら、少し足を伸ばしてお弁当を持って、緑の多くて自然を感じることができる場所へ家族でピクニックに行って …

夏が旬のモロヘイヤを使った離乳食レシピ!嬉しい栄養と効能とは?

スポンサーリンク 「野菜の王様」と言われるモロヘイヤ。 その栄養と効能はあらゆる野菜の中でもトップクラスです。 ぜひ赤ちゃんの離乳食にもうまく取り入れていきたいですね。産後のママの体力回復にももってこ …

旬の秋に食べるきのこ!栄養たっぷりレシピ2選

スポンサーリンク きのこと言えば、1年中出回っているメジャーな食べ物というイメージですよね。しかし、天然ものや露地栽培のものは秋が旬です。 低カロリーとか食物繊維が豊富とか言われるきのこですが、免疫力 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

ブログランキング応援よろしくお願いします!